無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ぼくらの名前は…♪ | トップページ | 輝きの時 »

ダイアルアップの時代でした

"You've Got Mail (ユー・ガット・メイル)"

ユー・ガット・メール 特別版

監督   Nora Ephron
製作   米国
公開   1998年(米国)
出演   Tom Hanks, Meg Ryan

映画を観なおして驚きました。
ダイアルアップで接続してました。
確かに数年前までダイアルアップ方式でしたよね。

物語に古さは感じません。
しかし、技術の進歩を目の当たりにすると、
「10年の重み」をずしりと感じます。

私は成長したのかしら。疑問です。

さて、今日の引用は
Kathleen (Meg Ryan) から Joe (Tom Hanks)への
メールから。

"I like to start my notes to you as if we we're
already in the middle of a conversation. I pretend
that we're the oldest and dearest friends,
as opposed to what we actually are,
people who don't know each other's names
and met in a Chat Room where we both claim
we'd never been before.
What will NY152 say today, I wonder.
I turn on my computer, I wait impatiently as it connects.
I go on line, and my breath catches in my chest
until I hear three little words: You've got mail.
I hear nothing, not even a sound on the streets of
New York, just the beat of my own heart.
I have mail. From You."

映画の画面でこのメールがJoe のノートパソコンに
映し出されます。Kathleen がこれをナレーション(voice over)で
読んでいるのですが、文面がちょっとだけ違うことに気づきました。

引用は voice over のもの。画面に映ったメールと比べました。

気づいたのは2つ。
画面    he     → voice over  NY152
画面  boots up → voice over  connects

だと思います。ホントかどうか気になる人は調べてね。

メールが来るだけでどきどきする、なんて
かわいらしい。メールだからこそ言える
ストレートな言葉ですね。

そういえば、米国では秋が新学期の季節。
何かが始まりそう。そんな高揚感が
伝わってくるシーンでした。

Joe はKathleen へのメールの中で、

"Don't you love New York in the fall?
It makes me want to buy school supplies.
I would send you a bouquet of newly sharpened
pencils if I knew your name and address."

と書いたりしています。
「鉛筆のブーケ」、これもかわいらしい。

誰も30代男女の会話だと思うまい。

そういえば、
この映画のサウンドトラックも
お気に入りです。

私はおとぎばなしのような、
でもちょっと現実味もある映画が
好きなようです。

自分再発見。

<今日のひとこと>

先日、父が
「もうお前とは口を利かない!!!」と
怒って言いました。

その3分後、話しかけてきました。

こんなことが毎日続いています。

そして今、犬が寝言でほえています。

日常に爆笑の種が潜んでます。

« ぼくらの名前は…♪ | トップページ | 輝きの時 »

映画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/23364843

この記事へのトラックバック一覧です: ダイアルアップの時代でした:

« ぼくらの名前は…♪ | トップページ | 輝きの時 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30