無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« あと30分でできること | トップページ | ダイアルアップの時代でした »

ぼくらの名前は…♪

「ぐりとぐら」

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

著者    なかがわえりこ、やまわきゆりこ
出版社   福音館書店

”ぼくらの名前は”
とくれば、「ぐりとぐら」でしょう。

名作絵本のご紹介。

といっても、私自身は子どものころに
読んだことがありませんでした。

「ぐりとぐらが大好きだった~」と
語る人たちをちょっとうらやましく思ったものです。

そして今、読んでます。
3、4歳の子どもが喜ぶこと請け合い!
甥たちに読んであげると、笑顔が輝いてます。

アマゾンによると、
発売日は1967年!
すでに41年が経過…

永遠のお友達ですね。

なぜ今「ぐり&ぐら」なのか、といえば、
クレマチスの丘(静岡県東部)の
ビュフェ美術館で企画展として、

『ぐりとぐらのともだちあつまれ!「こどものとも」絵本の世界展』

がやっているからなのです。

近々行ってまいります。
クレマチスの丘で咲いている
さまざまな種類のクレマチスの観賞もお勧めです。

ちなみに、
「ぐりとぐら」は英語版もあります。
(アマゾンでは現在、在庫切れのようですが。)

シンプルな絵とストーリーに
癒されました。お疲れ気味の夏の終わりに
読むといいかも。

<今日のひとこと>

WHOのメディカル・オフィサーを務める
進藤奈邦子さんの言葉を今日、思い出しました。

危険な任務(ウイルスの封じ込めなど)に
なぜ行くのか、と問われて、

「私の中の何かが『行け!』というんですよ」

という主旨の発言をしていたと記憶しています。

無条件にかっこいいです。
人間、自分にない資質にあこがれるのですねえ。

"Next Stop, Wonderland"は
もう一度見てからまた書こうっと。

« あと30分でできること | トップページ | ダイアルアップの時代でした »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの名前は…♪:

« あと30分でできること | トップページ | ダイアルアップの時代でした »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30