無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« あたりまえのこと | トップページ | もう一つの「コード・ブルー」 »

esophagus! そして大いなる発見

"Grey's Anatomy" Season 1

グレイズ・アナトミー シーズン1 コンパクトBOX

出演     Ellen Pompeo, Sandra Oh,
       Katherine Heigl, Patrick Dempsey

なんと!4度目のご紹介。
集中的に観ているので、仕方なし。
ご容赦ください。

さてさて。

「食道」って言葉、
日常であまり使わないですが、
今日は英語でも日本語でも
耳にした(しかも、気管挿管との関係で!)ので、
ついご紹介。

"It's in the esophagus.
Don't you know an esophagus from a trachea?"

(Season 1, Episode 8)

(チューブが)食道に入ってるぞ。
食道と気管の区別もつかないのかよ。

台詞は、
ちょっと不器用な外科インターンのGeorge (T.R. Knight)が
患者に気管挿管を行うシーンから。

George がなんとかチューブを入れたものの、
同期のインターン、Alex (Justin Chambers)が
確認すると、チューブはなんと食道に…

そこに、指導医であるPreston Burke(Isaiah Washington)が
登場。George に指導しながら、
なんなく挿管を終えます。

"Never take your eyes away."

(挿管時には)目を離すな。

そんなシーンを観たあと、
テレビをつけると、
日本のテレビドラマで救命救急士が気管挿管の
研修を受けるシーンが。

医師が、
挿管のときには目を離さないことや、
食道と気管を間違えないことを指示してました、確か。

というわけで、今日はesophagusの日ということにします。

<今日のひとこと>

家族と話すときに、
コトをスムーズに運ぶ言い方を発見!

食事の前に
「テーブル拭いた?」は×。
「テーブル拭こうか?」は○。

単にテーブルを拭いてあるかどうか確認したいだけなのですが、
後者のほうが気が利いているふうに聞こえるらしい。
意図せず大いなる発見をしてしまった。

« あたりまえのこと | トップページ | もう一つの「コード・ブルー」 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: esophagus! そして大いなる発見:

« あたりまえのこと | トップページ | もう一つの「コード・ブルー」 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30