無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Boundaries、そして"Big Wednesday"な一日 | トップページ | タンカのきり方を学びたければ… »

天使だったか?

天使は天使の顔をしているとは
限らない。

その姿は、
おじさんかもしれないし、
おばあさんかもしれないし、
子どもかもしれない。

人はある日突然、天使の役割を
担う。その人は自分が天使であることを
知らないし、天使のターゲット?である
私もその人がまさか天使だとは思わない。

天使は私の気づかないところで
私を助けてくれている。
そして天使の役を担っているその人も
私を助けているとは気づかない。

助けてくれる、といっても
転んでるところを起こしてくれたとか、
道を教えてくれたとか、
分かりやすいことばかりではない。

天使は役割を終えると去っていく。
私も、そして天使だった当人も
気づかないうちに。

天使が去るということ。
それは「もう大丈夫」というサイン。

私は今日、去っていく天使に気づいた。

今日までその人が助けてくれていたこと、
これまで多くの人々が天使として私を
助けてくれていたこと、私も誰かの
天使だったかもしれないこと。

そんなことを考えました。

 

そう考えると、
どんな人との出会いも
ロマンチックですよねー。

あくまで考え方の一例ではありますが。

 

<今日のひとこと>

秋の朝の空に緑色の
山が浮かび上がっている。

窓の外にはそんな風景があります。

ちょっと涼しく快晴の秋の日には
「このまま時間が止まればいいのに」と
思ったりします。

« Boundaries、そして"Big Wednesday"な一日 | トップページ | タンカのきり方を学びたければ… »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使だったか?:

« Boundaries、そして"Big Wednesday"な一日 | トップページ | タンカのきり方を学びたければ… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30