無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 続けて読みました | トップページ | 日々 »

種、もしくはつぼみ

International Herald Tribune
2008/10/06 Monday

"Regulators, incited by the revelation
of a wide-ranging accounting fraud at
Freddie, began scrutinizing Fannie's
books. In 2004 they accused Fannie of
fraudulently concealing expenses to
make its profits look bigger."

(フレディ<フレディマック、連邦住宅貸付抵当公社>で
不正な会計処理が広く行われていたことが明らかに
なったことを受けて、金融当局はファニー<ファニーメイ、
連邦住宅抵当金庫>の帳簿の詳細にわたる
調査を開始した。当局は2004年、
利益を実際よりも大きく見せるために費用を不正に隠した
としてファニーを告発している。)

"'When homes are doubling in price in every six years
and incomes are increasing by a mere 1 percent
per year, Fannie's mission is of paramount
importance,' Senator Jack Reed, Democrat of
Rhode Island, lectured Mudd at a
congressional hearing in 2006."

(「住宅価格が6年で倍増し、所得が
年間1%しか上昇していないなかで、
ファニーが果たすべき役割は非常に重要である」と、
ジャック・リード上院議員(民主党、ロードアイランド州選出)は
2006年に行われた議会の公聴会で
マッド(ダニエル・マッド、ファニーメイ前CEO)に対して
述べている。)

("How embracing risk tripped up Fannie Mae"
   by Charles Duhigg, reporter for The New York Times より)

そうでしたか…

米国の金融危機について記事を読んでみました。

だいぶ前から危機の種、もしくは
つぼみがあちらこちらに見え隠れしていたんですねえ。

過去を検証する記事を読むといつも、
「問題が小さいうちにどうにかできなかったのか」と
思ってしまいますが、過去を振り返ったからこそ
そう思うんでしょうね。

自分自身のことくらいは
頻繁に軌道修正しよう、という結論です。
なんだか、とっても小さな話になりました。

<今日のひとこと>

種、といえばふうぜんかずら。

今年は遅く植えたせいか、
まだ青々としています。

種をとるのまだしばらく先。

« 続けて読みました | トップページ | 日々 »

英語」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種、もしくはつぼみ:

« 続けて読みました | トップページ | 日々 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30