無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 秋のクレマチス | トップページ | Back to 1993! »

ある日、森の中♪

「もりのなか」

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

文・絵   マリー・ホール・エッツ
発行    福音館書店

男の子が森の中を散歩していると、
動物たちがどんどんついてきます。

音楽を演奏したり、
おやつをたべたり、
かくれんぼをしたり。

色はシンプルに白と黒のみ。
動物たちの表情が
引き立っています。

男の子と動物たちの楽しそうな
様子が伝わる優しいタッチの絵と物語。

何度も楽しめる一冊です。

エッツの作品は友人が勧めてくれました。
たくさん絵本を出しているようなので、
暇を見つけてどんどん読もう。

<今日のひとこと>

なかなか思い通りに事が進まない、と
思っていたら、「思ったとおりに事が進まないのが
当然と思え」という言葉に行き当たりました。

そりゃそうだ。

ヨガですっきりした一日でした。

« 秋のクレマチス | トップページ | Back to 1993! »

絵本」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんばんは!

おお、子供時代にこんなに素敵な
絵本を読んでいたのですね。
うらやましいです。

さらっと読めてしまう内容なのに、
子供は何度読んでも楽しいと思う。
子供の想像力って素敵です。

ここのところ毎週、「KO負け」のような
気分を味わっていたので、
ちょっと視点を切り替えてみました。

岡本太郎さんの言葉といわれている
格言を手帳に挟んでいます。

「人生に挑み、本当に生きるには
瞬間瞬間に新しく生まれ変わって
運命を開くのだ。」

これを読み、毎週リングに上がってます?!
ちょっと力みすぎか。

これ、私も子どもの頃何度も読みました。
あのタッチが、まさに深い森の中。。。という感じでドキドキしながら読んだのを覚えてます。


>「思ったとおりに事が進まないのが当然と思え」

そっか。そう思ってれば、うまくいった時にすごくうれしいですね。。。♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日、森の中♪:

« 秋のクレマチス | トップページ | Back to 1993! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30