無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ちっちゃい月 | トップページ | 種、もしくはつぼみ »

続けて読みました

「ひとりの時間
My Fifteen Report」

ひとりの時間―My Fifteen Report

著者  華恵
発行  筑摩書房

「最悪の夜でした。
私は気持ちの整理がつかないまま
リビングの椅子に座って、ボーッと
テレビを観ていました。音量は普段の倍ぐらいに
上げているのに、内容は頭に入ってきません。

番組が終わって、気がつくともう九時。
何もしたくないのに、空腹感だけはやってきます。

『あの、何か食べる?……ってか、お腹空かない?』

隣の部屋にいる母に話しかけてみました。
母は食事のことに初めて気付いたようで、

『あ、ごめん、もうこんな時間だね。
どこかに食べに行こうか』と言いながら、
出かける支度をしようとしています。

こういうときに無理して夕飯を作られたら
私も気が重くなるので、外で食べる、
と母から言ってくれて、ホッとしました。

でも、窓にはバラバラと雨が叩きつけて、
風もビュービュー吹いています。」

(「嵐の夜に」より)

最悪の夜。私は気持ちの整理がつかない。
お母さんには無理して夕食を作って欲しくない。

なぜそんな最悪の夜を迎えるに至ったかを
語るのかと思いきや、そうではないところが
華恵さんのすごいところ。

視点を切り替えることができる15歳。
だからこそ、こんな素敵な文章を
エッセイストとして届けてくれているのだと思います。

そして、ひとつ大きな出来事が起きても、
それだけに固執せず、気持ちを切り替えることは
生きていく上でとても大切な要素。

客観的であること魅力を感じます。
10月2日のエントリーに同じことを書いた気が。

内容はもちろん読んでのお楽しみです。
読んだあと、私はすがすがしい気持ちになりました。

今夜のような雨の夜に
ひとりでゆっくりと読みたい本です。

<今日のひとこと>

今日、出先で駐車場渋滞に巻き込まれました。
私とあと2人は車での移動をあきらめ、徒歩で移動。
1時間後、3人目も車を降りました。

しかし、運転している人はそうはいきませんわね。

結局、3時間も立体駐車場から出られなかったとか。

日曜の午後には要注意、と学習。

« ちっちゃい月 | トップページ | 種、もしくはつぼみ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続けて読みました:

« ちっちゃい月 | トップページ | 種、もしくはつぼみ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30