無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 医学の英語 | トップページ | 冬の彩り »

ニューヨークとの新たな出会い

「ニューヨークで夢をかなえる」

ニューヨークで夢をかなえる

文・絵  西村香英
発行    小学館

「最後の学期、パットさん(パット・カミング/絵本作家)の
絵本の授業を取った。ダミー絵本を作り、ひと通りのビジネスの
ノウハウを学んだ。大学を中退した私は、本屋さんで
自分に合いそうな絵本の出版社をリストアップして、
片っ端から作品を送った。ドロップオフ(出版社の受付に
ファイルを提出し、アートディレクターやアシスタントが
目を通して、また受付を通して受け取る、という制度)を
設けている出版社があれば、すべてに持ち込んだ。

ただ、顔の見えないやり取りは、存在するかわからない
サンタクロースに手紙を送り続けるようで、やりきれない
気分になっていった。落ち込んでいると、パットさんが
言ってくれた。『あきらめるのは簡単よ。でも
あきらめたらおしまいでしょ?続けなきゃ結果はでないわ。
そして、それができるのは本人だけ。』そのとおりだった。
私は、あてもなく街をうろうろし続けた。」

(story07 「絵本作家への道」より)

ニューヨークで絵本作家への道を切り開いた著者が
描くニューヨークの生活。アーティストにとって
彼の地がいかに素晴らしいものかを語ると同時に、
夢を現実にしていく厳しさも教えてくれます。

ニューヨーク滞在記としても
ニューヨーク旅行ガイドとしても
楽しめますが、私は著者の観察眼の鋭さと
種種雑多な考え方を受け止める度量の
深さに感動しました。

タフでなければ長期滞在するには厳しい、
でも、自分だけでがんばろうとせず、
友だちや仕事先に人たちといい関係を
築いて生活を楽しんでいる。

そんな著者のステキな姿が浮かんできます。

ニューヨークの住宅事情、ビザ、学生生活の現実、
出会い、カフェ、仕事などなど、生活情報も満載。

地に足の着いたニューヨーク物語です。
私にとって、ニューヨークとの新たな出会いとなりました。

著者の絵は優しいタッチ。
ご本人のブログで見ることができます。

出版されている絵本も一緒に読みました。

「まんまるねこダイナ」
こちらは日本語版。

まんまるねこダイナ

英語版 "Dinah: A Cat Adventure" はこちら。

Dinah: A Cat Adventure

「ねこのタマコでございます」

ねこのタマコでございます (草炎社フレッシュぶんこ 8)

子どもも大人も暖かい気持ちに
なれる絵本。夜の長い冬、コーヒーを片手に
絵本を読むのもいい。

<今日のひとこと>

このところ、「客観的に観察しよう」と意識して
過ごしている。どういうとき、どんな風に
自分の体調が変わるのか少し分かり始めた。

<今日の経済>

日経平均(終値)             7,910.79
為替レート(対ドル、午後5時)     94.98-95.00円

出典:  日経ネット  日本銀行

もう金曜日。早い。

« 医学の英語 | トップページ | 冬の彩り »

絵本」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ブログ紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークとの新たな出会い:

« 医学の英語 | トップページ | 冬の彩り »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30