無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 冬の彩り | トップページ | "Remember Who You Are" »

偶然!

「ひとりぼっちのアヒル」

ひとりぼっちのアヒル (絵本・こどものひろば)

作    きむらゆういち
絵    くろだせいたろう
発行   童心社

「そのときから、アヒルは
ほかのとりに ちかづくのが
こわくなりました。
また きずつくくらいなら、
ひとりぼっちでいるほうが きがらくです。

たまに ほかのとりから
いっしょに さかなをとりに
いかないかとか、
ひがしのほうの
いけに いってみようよ、
なんて さそわれますが、
アヒルは いつも
くびを よこにふりました。」

絵本を読む前に村上春樹氏の
「走ることについて語るときに僕の語ること」の
ページをぱらぱらとめくりました。

ある文章を読んではっとしました。

「しかし年齢をかさねるにつれて、
そのようなつらさや傷は人生にとって
ある程度必要なことなのだと、
少しずつ認識できるようになった。
考えてみれば、他人といくらかなりとも
異なっているからこそ、人は自分というものを
立ち上げ、自立したものとして
保っていくことができるのだ。僕の場合で
言うなら、小説を書き続けることができる。」

(第一章「誰にミック・ジャガーを笑うことができるだろう?」より)

傷つくことから何を学ぶのか。
傷つくことにどのように対処するのか。

偶然ですが、2冊の本に共通項を見つけた気がします。
傷ついたアヒルはどうなるのか。
村上氏は傷ついたとき、どうするのか。

気になる方は読んでみてください。
私はそれぞれ別の意味で
ほっとしました。

<今日のひとこと>

先日から絵本への関心が強くなってきた
ところに、図書館で今日の絵本を紹介してもらった。

関係のないような本の中に共通項を見つけられたりすると、
世界が広がった気がする。

« 冬の彩り | トップページ | "Remember Who You Are" »

絵本」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然!:

« 冬の彩り | トップページ | "Remember Who You Are" »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30