無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 秋の置きみやげ | トップページ | そして足を動かした!&求めない »

足を動かすこと

ちょっと運動不足だなと思う。

出かけるときはかなりの距離を
歩いても平気なのだが、
出歩かないときもある。

少しの距離でも毎日歩く。
腰が痛くなったり、肩が凝ったりするのも
動きが足りないからでしょう、きっと。

毎日少しずつ、っていうのが
今の私のテーマです。

むーかしむかし、職場の上司に言われたが、
「英語は勉強を続けていると、
ある日突然、急に伸びるものだ」そうだ。

今になって思う。なんでもそうなのだ。

さあ、歩こう!走っても可。

Rimg0116

写真は先日たまたま見かけた昔の電車。
普段は走ってない、と思う。

« 秋の置きみやげ | トップページ | そして足を動かした!&求めない »

日記」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、

「簡素」って奥深いですよね。
辿れば茶の湯の世界の奥義に行き着きそう。

それぞれの葛藤を経ながら
簡素の心境にたどり着くような気がします。

ヤスミンさんは「簡素という静寂」に
私は「簡素に向かうプロセス」に、と
注目しているところがそれぞれ違うだけで、
とても近いところにいる気がします。

おもしろいですね。

ところで、NHK BS2で放送されている
番組で、生物学者の方が須賀敦子さんの本を
紹介していました。こんな読み方があるんだ
なあと、感心して見入ってしまいました。

http://www.nhk.or.jp/book100/archive/081114.html

いろんなことがあちらこちらで
つながっている。最近、それがとても
面白くて仕方ありません。

ヤスミンさん、おはようございます。

>毎日少しずつ。。。
>わか~っているのに~(^^;

わたくしも同類なのですが、

「少しずつ」
思うだけでも
これ立派

という俳句を作って自分を励ましてます。

そうですね!毎日少しずつ。。。
わか~っているのに~(^^;せめて歩くことくらいはしないと。スポーツはてんでダメなんで。

そういえば、

>「簡素」を追求するプロセスで、自分に
とって何か大切かを問われ、余分な
モノや関係を取り除くことが要求される。
その結果、自分が鍛えられて腹が据わる。
どうでしょう、この解釈。これも強引かな?


簡素を追求していくと、精神的にもできるだけ余分なことはしない、価値観をもたず裁かず判断しない、という方向に行くことになりまして、そうすると、人の様子、世間の様子を「見ている」ことも、かなり腹がすわらないとできないな~、と思えてきました。。。
あ、yumusさんの解釈と一緒かな(’’)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足を動かすこと:

« 秋の置きみやげ | トップページ | そして足を動かした!&求めない »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30