無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ヴァンジ&クレマチス | トップページ | 眠い… »

クリスマスのかわいらしいお話

「おおきいツリー ちいさいツリー」

おおきいツリー ちいさいツリー

作   ロバート・バリー
訳   光吉夏弥
発行  大日本図書

「もうすぐ
クリスマスです。

ウィロビーさんの おやしきにも、
トラックで ツリーが とどきました。
あおあおと した、 みたことも ない
ような おおきな ツリーです。」

このツリー、ウィロビーさんの大きなお屋敷にも
少しおおきすぎたようです。
ウィロビーさんはどうするんでしょう。

動物たちがたくさん出てきます。
動物がすむ家もかわいらしい。
子どもはとても喜びそう。

みんなで分け合うことはステキなこと、と
教えてくれる絵本。暖かい気持ちになります。
寒い冬に最適。

作者はアメリカ人。
原題は、"Mr. Willowby's Christmas Tree"

<今日のひとこと>

実は4日に書いてます。
だから、<今日の経済>はなし。

« ヴァンジ&クレマチス | トップページ | 眠い… »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのかわいらしいお話:

« ヴァンジ&クレマチス | トップページ | 眠い… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30