無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« The party's over | トップページ | Fine Day »

Monkey and Pig

ちょっとお疲れ気味なので
絵本を読むことに。

「ろけっとこざる」

ろけっとこざる (岩波の子どもの本)

絵・文  H.A. レイ
翻訳   光吉夏弥
発行   岩波書店

原書のタイトルは

"Curious George Gets a Medal"
(知りたがりやのジョージ、メダルをもらう)

Curious George Gets a Medal (Curious George - Level 1)

Author   H.A. Rey

なんともやきもきさせるこざるです。

じょーじはきいろいぼうしのおじさんと
いっしょにすんでいます。おじさんが
るすのあいだにじょーじにてがみが
とどくのですが、じがよめません。

なのに、なぜかかくことはできるだろうと
かんがえて、いんくつぼをとりだしてきて
てがみをかこうとするのです。

そして、あんのじょう、いんくつぼを
ひっくりかえします。

気づけば絵本の影響でひらがなばかり。
大人ですから、ここからは漢字も使います。

絨毯の上にインクをひっくり返してしまって
さあ大変。じょーじはあわてて…

大騒ぎが起きることは想像に難くないのですが、
後半にはなぜかロケットに乗って
宇宙に行き、無事に帰還を遂げて
「宇宙ざる第一号」としてメダルをもらいます。

何度も読んで内容を知っているのに、
はらはらします。「も~、そんなことしちゃ
だめだよ~。ほらね~、だめっていったじゃん」と
落ち着かないことこの上なし。

ま、気分転換になりました。

じょーじはおさるですが、やることは
人間のこどもと大差なし。絵本の世界では
動物が人間のように振舞うものがたくさん
あり、それはそれでもちろんほほえましい
のですが、動物が人間のような
感性を持っていることが絵本の世界では
あたりまえ、っていうのは不思議な感じがします。

犬とネコを飼っている身としては
複雑です。犬が人間の子どものように
振舞うことがあり、かわいいけれど
なんとなく複雑。お腹を見せて寝ている姿を
見たりすると、「野性をなくすな!」と
説教をしたくなります。飼い犬だから仕方がないけど。

なんとなく話がずれてきましたが、
このまま軌道を離れます。

今日、読んでいた本に
「ブタに口紅をつけてやるようなものだ」という
表現がありました。企業がブランドのコンセプトを
理解しなければ、マーケティングは機能しない、
という文脈で。難しいですねえ。

英語では
"lipstick on a pig" Wikipedia のエントリー
よると、「表面的に飾っても、本質は
隠せない」という意味だそうで、
日本語で言う「ブタに真珠」とは違うようです。

で、気づきました。そういえば、この表現、
去年の米大統領選で話題になりました。
オバマ候補がマケイン共和党候補の政策を批判して
この表現を使ったところ、マケイン陣営が
ペイリン副大統領候補に対する侮辱だ!と
反撃したというもの。

侮辱だと騒ぐほうが侮辱にあたることは
世の中、ままありますね。

あ~、オバマ大統領のニュースから
離れるつもりだったのに、ぐるっと回って
昨日の話題に戻りましたとさ。

<今日のひとこと>

なんだかお腹が空いたな~と思うと
目に入るミスタードーナツの看板。
なんとか甘い誘惑を断ち切った。

罪なやつだ。

<今日の経済>

日経平均(終値)             7,745.25
為替レート(対ドル、午後5時)     88.32-35円

出典:  日経ネット  日本銀行

« The party's over | トップページ | Fine Day »

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Monkey and Pig:

« The party's over | トップページ | Fine Day »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30