無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« White and red | トップページ | Starbucks and Nike »

The Three Little Pigs

"The Three Little Pigs"

The Three Little Pigs (Puffin Easy-to-Read, Level 2)

Publisher   Puffin

言わずと知れた
「3匹のこぶた」です。

文章は簡潔で、
短いし、リズムもよく
書かれています。

私が持っているのは
Addison-Wesley Publishing Co. という
出版社が出しているもの。

このシリーズは音声がCDでついているものも
あり、子どもに英語を聞かせたい方には
いいだろうな~と思います。

ミカサブックセンターの
ホームページ
では同シリーズの絵本を
紹介しています。ただ、CD付パックは
今日現在、出版社で在庫切れとのこと。
児童向けの英語教材・絵本を
多く扱っている本屋さんです。

さて、三匹のこぶた。

事前に
「ぶた」とか「おおかみ」とか
「家」などの単語を教えておけば、
子どもも理解できると思います。

なんといっても、話を知っていますから。

しかし!そこには意外な落とし穴が…

オオカミが1匹目、2匹目、3匹目と
こぶたのうちをノックすると
それぞれのこぶたが答えます。

「ゼッタイや~だよ」

英語の絵本では
"Not by the hair on my
chinny-chin-chin!"

とある英語のサイトによると、
"the hair on my chin" は
「あごひげ」のことで、
「自分のあごひげにかけて
いやだよ」という意味のようです。

研究社の大きな英和辞典には
この表現が見当たらず、きっちりした
語源の確認はできませんでした。

さて、ここからが本題。
その英語のサイトには注意書きが…
「日本語では違う意味があるので、
このフレーズをゼッタイ使ってはいけない。
(外国人教師が物語の読み聞かせで
この言葉を使うと)、保護者にも変な外人教師と
いう目で見られて、仕事が続けられなく
なる可能性がある」

えぇっ!!!

確かにこのフレーズを読むと
子どもたちは騒がしくなります。
(今、少人数の子どもに英語を教えています)
ただ、何回も読むと子どもたちも
どうでもよくなるようで、私にすれば
そこまで深刻な問題でもない気がします。

注意書きは投稿のようでしたが、
日本で児童英語教室を担当して
苦労した経験のある方が書いたんでしょうか。

先生、お疲れ様でした…

さて、そんな上品さのかけらもない話はさておき、
今日は夕暮れ時の写真を1枚。

Rimg0406














一日の終わりにいいものを見ました。

<今日の経済>

日経平均(終値)             8,106.29
為替レート(対ドル、午後5時)     89.15-18円

出典:  日経ネット  日本銀行

« White and red | トップページ | Starbucks and Nike »

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Three Little Pigs:

« White and red | トップページ | Starbucks and Nike »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30