無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Seven values | トップページ | possibility »

Love & Peace

新聞の整理をしていて
オノ・ヨーコの記事に目がとまった。

ヨーコ氏の指摘は鋭い。

「世界平和は、みんなが幸福を追求すれば
実現します。だから、自分らしく生きればいい。
ただ、人を傷つけてはいけません。
世界は戦争産業と平和産業の人に
わかれている。戦争産業の人は何もいわずに
目的を実行するから強い。一方、平和産業の
人は議論したり批判しあったりで力が
まとまらない。互いに尊敬の念を持てば、
平和になります。」

後半部分の指摘には、頭から水をかけられた
ような衝撃を受けました。大げさかな?

戦争産業のまとまりがいいのは、
「金(かね)」という絶対的価値観を
参加者が共有しているから。

「金が集まる」=「よい選択」

戦争産業だけでなく、経済界全体が
そういうものなんだろう。

一方で、平和産業。
「平和」が中心的価値観ではあっても
「平和」という言葉自体が抽象的な概念で、
「平和」にたどり着く道のりも無数にある。

その上、参加者の「自己実現」という
やっかいな問題も絡んでいる。こればかりは
いい、悪い、では割り切れない。

だからこそ、いろんな集団に分かれる。

自分のやり方が一番いい。他の人は間違っている。
こうすべきだ。いや、ああするのがいいに決まってる。
絶対的価値がない分、まとまらない。

人間関係全般に言える話だ。

唯一の解決法は相手を尊重すること。
ヨーコ先生の言うとおり。
さすが、Love&Peaceの本家。

学習院女子大で行った講演会での
お話でした。記事は1月10日の朝日新聞(夕刊)
3版に掲載されています。

<今日のひとこと>

あんまり考えても仕方のないちょっとしたことが
あり、考えすぎる前に行動してみた。

失敗してもよしとする。

鬼は外、福は内。

<今日の経済>

日経平均(終値)             7,825.51
為替レート(対ドル、午後5時)     89.72-74円

出典:  日経ネット  日本銀行

« Seven values | トップページ | possibility »

日記」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Love & Peace:

« Seven values | トップページ | possibility »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30