無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Love & Peace | トップページ | Desert or dessert? »

possibility

7歳の甥っ子が
しきりに「可能性」という言葉を
使っていたことに驚きました。

「~する可能性があるよね」
「~する可能性はないよね」
と応用も自由自在。

小学一年生ともなれば
学校で次々と新しい言葉に
出会います。

7年間、日本語を聞いてきて、
言葉の使い方のパターンも
頭に入っているのでしょう。

児童英語教授法の講座に出たとき、
「子どもが言葉を言えるようになる前に
その言葉を50回ほど聞いている」と
教わった覚えがあります。

「くっ…」→「くっく」→「くつ」
"Sus"→"Shoes"
発音についても、正しく言えるようになるまで
親や周りの人からフィードバックを受け続けます。

音の組み合わせや使い方を
耳で覚えていくんですね。
改めて考えると、ものすごい能力です。

バイリンガル家庭のお父さん(米国人)に
聞くと、子どもが2つの言語の間を自由に
いったりきたりできるのは、両親から
それぞれの言葉についてフィードバックを
受け続けているからだと思う、とのこと。

人間の能力は面白い。
子どもは爆発的な成長をしてるんですね。

<今日のひとこと>

家族がきりたんぽに凝っているため
このごろ、頻繁に食卓に登場。

きりたんぽを自宅で作ろうと画策中。

<今日の経済>

日経平均(終値)             7,949.65
為替レート(対ドル、午後5時)     89.48-50円

出典:    Yahoo! ファイナンス  日本銀行

« Love & Peace | トップページ | Desert or dessert? »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: possibility:

« Love & Peace | トップページ | Desert or dessert? »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30