無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Anger, Joke, and President Obama | トップページ | Myanmar »

日本語を聞き取るということ

今日、パン屋さんで耳にした店員さんの言葉。

「あ、こちらはおきゃくさまのですか?ああ、
すみません、こちらのおきゃくさまのですか、
あの、こちらきょうやいたのをおだししましょうか、
これはきのうやいたので50えんおやすくなって
います、そうですか、こちらでよろしいですか、
ではこちらはきのうやいたものなので50えん
おひきします、XXXえんでございます、
ふくろにおいれいたしましょうか、そうです、
ありがとうございまし…おきをつけて…」

録音していたわけではないので、正確さは欠けるかも。
店員さんはとてもやさしい口調で話しているのですが、
緊張しているのか声が高く、小鳥のさえずりのように早口。
それに、聞いているだけで申し訳なくなるほどの気の使いようです。

日本語が母国語でなければ聞き取れないかも。
英語だったら聞き取れなさそうです。

この店員さん、きっとものすごくいい人なんでしょう。

 

しかしながら、気を使うっていうのは大事なことだけど、
気を使いすぎると、使ったほうも
使われたほうも疲れるだろうなと思った春の午後。

今日の教訓: 過ぎたるは及ばざるが如し

<今日の経済>

日経平均(終値)             7,972.17
為替レート(対ドル、午後5時)     98.54-55円

出典:    日経ネット 日本銀行

« Anger, Joke, and President Obama | トップページ | Myanmar »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語を聞き取るということ:

« Anger, Joke, and President Obama | トップページ | Myanmar »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30