無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「ジルベルトとかぜ」&"Gilberto and the Wind" | トップページ | Good luck to me! »

Bangs? Oh, bangs!

"Oh, you've got bangs!"

え、bang って一体何???

私が最初にこの言葉を聞いたとき
すごーく困りました。20歳前後のことだったでしょうか。
何にでも困っていたなあ、このころは。

それから幾年月…

それはさておき、bangです。
会話の中で未知の単語に出会うと、
「つづりがわからない」「意味がわからない」の
二重苦にさいなまれ、会話に集中できませんでした。

今思うと、会話なんだから
聞き直せばいいし(例えば、"What did you say?"
"I've got what?")、込み入った話でなければ
ほとんどのことはジェスチャーで解決できます。

その日私は確か、髪を切ったばかりでした。
話かけてきたその人は前髪に手をやりました。

そうです、

「前髪切ったのね!」

ってこと。

bang には、「~をバンバン叩く」(動詞)や
「ドスン、ズドン」という衝撃音の意味があります。
ピストルを撃つ音(Bang! Bang!)として
漫画で見ることもありますよね。

「切り下げた前髪」を意味するときは
通常、bangs と複数形になります。

ちょっとした挨拶だったのね…
人生、それほど心配する必要はないようです。

会話のときには会話に集中。途中で聞きなおすのも
よし、ジェスチャーをフルに使うもよし。「どうしよう、
わからない」と困る代わりに相手の言葉に耳を傾けよう。

つづりがわからなければ
その人に聞くか、あとで勘を頼りに辞書に当たるか。
bung かな~、ban かな~、vanかな~、などなど、考えながら
辞書を引きます。bang を発見したときのうれしさは格別。

自力で探したもんね☆しっかり記憶に残ります。

英語(もしくは他の外国語)を知るって、そんなことの
繰り返し。外国の映画やドラマでちょっとずつ勉強できます。

<遺伝研>

4月4日は国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の
一般公開日でした。構内にさまざまな桜の木が植えられて
いるため、大人気の行事です。行ってきました。

Rot01992

























なんともゴージャスな桜のカーテン。

Rimg0998














展示ではらせん状のDNA折り紙が人気でした。

これがなかなか難しく、
「これはいい脳トレになるわ~」との話し声も。

折ってもDNAがどんなものかわかるわけじゃないんだけど、
何事も経験、ってことで。

« 「ジルベルトとかぜ」&"Gilberto and the Wind" | トップページ | Good luck to me! »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bangs? Oh, bangs!:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
三島市エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「ジルベルトとかぜ」&"Gilberto and the Wind" | トップページ | Good luck to me! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30