無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 日比谷公園の桜 | トップページ | Pirateと言われても… »

"Feel the fear" and "Just do it"

"Feel the Fear and Do It Anyway"

Feel the Fear and Do it Anyway: How to Turn Your Fear and Indecision into Confidence and Action

Author     Susan Jeffers
Publisher  Vermilion

"Truth 2
The only way to get rid of the fear of
doing something is to go out and do it."

「第二の真実
行動を起こす恐怖を取り除くには
行動するしかない」

タイトルは『怖れを感じてみて。そしてそれでもやってみて』とでも
訳したらいいんでしょうか。何かやりたいことがあっても
「うまくいくかな」「できないかもな」と不安が先に立って
しまうときに読むとヒントを見つけられます。

"In every situation there are at least thirty ways to change
your point of view."

「どんな状況下でも視点を変える方法は少なくとも30ある」

この本を最初に読んだのは確か3年ほど前のこと。
そのときは「なるほどね」と理解したつもりでいました。
しかし、実感できるようになったのはここ数ヶ月のこと。

合理性の飽くなき追求とでもいいましょうか、
考えて納得してから行動するのが常識だと思っていましたが、
実は行動するからこそ納得できることのほうが
この世には多いみたいですね。

「自信があるから行動する」よりも
「行動するから自信ができる」ことと原理は同じでしょう。

"Just Do It" というNikeの広告が大成功を収めたのは、
「やってみなよ」と背中を押してもらいたがっている人が
世の中にたくさんいるからじゃないかと、ふと思う。

<今日のひとこと>

「ヤスミンのいいこと日記」(ブログ)で紹介されていた
「アラスカ物語」を読んでいます。試練に次ぐ試練の
物語のようです。以前は敬遠していた試練ものに挑戦。

Feel the fear and read it anyway (とにかく読んでみて!)

アラスカ物語の作者は新田次郎氏。そして奥さまは
「流れる星は生きている」の著者、藤原てい氏。この
お話も満州からの引き揚げ体験を描いた試練もの。

そして、このご夫妻の次男がベストセラー「国家の品格」の
著者、藤原正彦氏。文才溢れるご一家です。

試練の物語のあとは、ヤスミンさんのメルマガ
「にっこり♪アロマテラピー」で癒されることにします。

« 日比谷公園の桜 | トップページ | Pirateと言われても… »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

ブログ紹介」カテゴリの記事

メルマガ紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Feel the fear" and "Just do it":

» ナイキ スニーカー [ナイキ スニーカー]
ナイキスニーカーの良さを紹介しています。 [続きを読む]

« 日比谷公園の桜 | トップページ | Pirateと言われても… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30