無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「わたしとあそんで」&"Play With Me" | トップページ | Bangs? Oh, bangs! »

「ジルベルトとかぜ」&"Gilberto and the Wind"

『ジルベルトとかぜ』       
"Gilberto and the Wind"

Gilberto and the Wind (Picture Puffin)

絵・文   Marie Hall Ets  (マリー・ホール・エッツ)
訳     田辺五十鈴
発行    英語:Puffin, Viking Press
       日本語:冨山房

"And Wind loves umbrellas. Once when I took
one out in the rain he tried to take it away from me.
And when he couldn't, he broke it."

「それから、かぜは かさが すき。
いつだか あめがふったとき、ぼくが
かさを さしてたら とろうとしたんだ。
でも はなさなかったら こわしちゃったんだ」

一昨日の『わたしとあそんで』("Play with Me")
続いて、エッツの絵本を読みました。
表紙は明るい黄色ですが、中の絵は
ベージュと白と黒で描かれています。シックです。

ブラウン色の肌をした男の子ジルベルトが風を
追いかけたり、風がジルベルトをからかったりします。
風って目に見えるわけでもなければ、色がついている
わけでもない。でも、この絵本の中では
風が動く姿がしっかり見える。不思議。

『わたしとあそんで』では、動物たちが、
『ジルベルトとかぜ』では、風が擬人化されています。

エッツは「みんなでなかよくしましょうね」
と押し付けません。

落ち着いたトーンで、
「人と人がなかよくするってどんなことだと思う?
私はこう思っているけれど」と
読者に問いかけているみたい。

コーヒーを片手に静かに読みたい一冊。

初版(英語版)は1963年に出ました。

« 「わたしとあそんで」&"Play With Me" | トップページ | Bangs? Oh, bangs! »

絵本」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジルベルトとかぜ」&"Gilberto and the Wind":

« 「わたしとあそんで」&"Play With Me" | トップページ | Bangs? Oh, bangs! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30