無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Bangs? Oh, bangs! | トップページ | 芝町カフェ »

Good luck to me!

今朝のニュースで石川遼くんの記者会見の様子を
拝見。英語のスピーチの見事さに驚きました。

記者会見の映像はこちら→Masters のオフィシャル・サイト
(スピーチ、質疑応答が全部文字でも確認できます)

そのなかで「おお~!」と思ったのが、

"Good luck to me!"

「自分、がんばれ」ってことです。

通常、Good luck! か Good luck to you! で

「うまくいくといいね!」「がんばってね」という意味。
その応用でGood luck to me! 
確かにがんばるのは自分自身です。

ゴルフも一流、英語でもうまいとなると、
「天は二物を与えたな」とか「特別な方法で勉強
しているんだろうな」と思ってしまいがちですが、
きっとそうではないんだろうというのが個人的な感想。

ゴルフで世界一になりたい、
世界で活躍するためには英語が必要、という具合に
動機がはっきりしていることが勝因?だろうと思います。

そしてそれを支えているのは
自己信頼感、自信でしょう。

WBCで活躍するイチローの様子を見て、
「やっぱり努力は大切」「努力をして成果を残せるから
自信を持てる→さらに努力する意欲が沸く」という
感想を持った人が多い気がします。

しかし、最近、逆じゃないかなと思うようになりました。
(ま、へそまがりですから。)

つまり、「自己肯定感があるから
努力できる→失敗してもそれを糧に再挑戦→
努力を続けるからいつかはうまくいく」という好循環が
生じているんじゃないか。

「自信を持つのに理由はいらない」と
教わったことがあります。自信をつけたいから
努力をしてきた私にとっては目からうろこが落ちる発想でした。

たぶんすべてはそこから始まるんでしょうと思う4月半ば。

« Bangs? Oh, bangs! | トップページ | 芝町カフェ »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Good luck to me!:

« Bangs? Oh, bangs! | トップページ | 芝町カフェ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30