無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | "21"、もしくは「ラスベガスをぶっつぶせ」 »

Chantsという方法

Chants という英語学習方法があります。
というよりも、子どもの英語学習方法って
こんなに進化してるんですねえ。

"Children's Jazz Chants Old and New"

Children's Jazz Chants: Old and New

Author    Carolyn Graham
Publisher   Oxford University Press

CDはこちら。

Children's Jazz Chants Old And New

歌というよりも、もっと単純な
メロディーに乗せて英語を覚える方法というもので、
導入例を見せてもらいましたが、
なかなか楽しそうです。

少しの間大人に英語を教えましたが、
英語の文章を音読してもらうと、
ローマ字読みになってしまうことが多い。

自分もそうだったなあと思いました。
今でも初出の言葉に出会うとそうかもしれない。

日本語では、「あ」は「あ」と発音されるけれど、
英語では、「A」がいつも「エー」と発音される
わけではない。でも、「A]は「エー」という
刷り込みができちゃっているんですよね、きっと。

子どもが言葉を覚えるときには教科書は
使わない、まずは音から、という方法を
全面的に学校で導入することは難しいでしょうけれど、
そういう方法を少しでもやってみることは
役に立つと思う。門外漢ですので勘です。

子どもは耳がいいですし!

私は英語の幼児教育推進派ではありません。
必要さえないと思う。しかし、楽しみのために
やっておくのは悪くない、きっと。

ちなみにこの本にあるchants、
スピードが速いので、大人にはハードルが高い…
話の種に一度お試しを。

まとまらないけれど、この辺で。

<東京の真ん中で>

6月某日、東京の清澄庭園で一服。
Rimg1268














いろんなことを考えて、
しばらく物事に対するアプローチを変えることにする。

いいとか悪いとか、先入観を持たないことと、
気持ちをオープンにしておくこと。

なかなかの課題だな。

« 「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | "21"、もしくは「ラスベガスをぶっつぶせ」 »

心と体」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ユミちゃん、こんばんは。

お読みいただきありがとうございます。
毎日仕事して、子どもの相手をして、家事をして
就寝が深夜3時すぎとは、
そのエネルギーはどこから出てくるんでしょう…

相変わらず密度が濃いね。

書くことで、いくつもある心の中のドアを
開き続けている気がします。
結局仕事は変わっても、
こういうことが好きなんだよね、うまいへたにかかわらず。

また寄ってね。
ではまた近々日比谷で。

初めてオジャマしましたよん(≧∇≦)
3人の子持ちともなりますと、子供たちの相手をしながらたまりにたまった家事を済ませ、やっと自分の時間が持てるのは丑三つ時もいいところ(;д;)
くだらないネットサーフをした挙げ句、ようやくこのブログにたどりついた次第です。
タイトルに惹かれるままに、あれやこれやと読ませてもらいましたが、脳みそのしわが一気に増えた気が!!(この歳ではありえないはずですが(^-^;)
これからも、一服の清涼剤に、そしておベンキョーのために、ちょくちょくオジャマさせてもらいま~す♪
ではまた日比谷でお会いしましょう!
もう一人のユミちゃんより

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chantsという方法:

« 「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | "21"、もしくは「ラスベガスをぶっつぶせ」 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30