無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 主語のあるなしを意識する絵本 | トップページ | 名前を呼ぶということ »

日蝕と絵本5冊

世界中、というべきか、日蝕で
にぎわいましたねー。なんでも
日蝕を追いかけて世界を旅する人がいるそうな。

"We met several professional
eclipse chasers, who traveled around the world
year after year, chasing eclipses."

"Total Eclipse in China"
reported by Emily Chang
CNN Video

total solar eclipse  皆既日蝕
chaser  追跡する人、狩猟家

「CNN取材陣は(今回)、毎年のように日蝕を
追いかけて世界中を旅している本格的な日蝕
愛好家に出会いました」

日蝕を追いかけて世界を旅する…
世界中のスターバックスに行くことに命をかけている
ある意味とほほなアメリカ人がいるという新聞記事を
思い出します。うらやましい気もしますがね。

それより悪石島が潤ったかどうかが気になる。

eclipse の発音はこちら⇒ Merriam-Webster
         (赤いスピーカーマークを押すと音が出ます)

さて、荒井良二さんの絵本を先日紹介してもらい、
読んでみました。とてもよかったので5冊続けてご紹介。

『そのつもり』

そのつもり

作    荒井良二
発行   講談社

『はっぴぃさん』

はっぴぃさん

作    荒井良二
発行   偕成社

『おばけのブルブル』

おばけのブルブル (講談社の創作絵本)

作    荒井良二
発行   講談社

『あいうえおちゃん』

あいうえおちゃん

文   森絵都
絵   荒井良二
発行  理論社

『たいようオルガン』

たいようオルガン

作    荒井良二
発行   偕成社

かわいらしいお話とかわいらしい絵ですが、
迫力と深みがあります。

« 主語のあるなしを意識する絵本 | トップページ | 名前を呼ぶということ »

ニュース」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんばんは♪

名古屋でも日蝕の気配は感じられたんですね。
伊豆では、というより、私はまったく
気づかないうちに予定時間が過ぎていきました…

それにしても、昼間に真っ暗になるなんて、
神秘的。やみつきになっても無理ないか。
前触れなく夜に電灯がそっと消えてドキッとするのも、
暑い夜にはいいのかも?

日蝕はざんねーん。名古屋では見えませんでした。
でも薄暗くなってきたので、「今きてるな~」というのはわかりました。

我が家の近所のスズメやハトは、ちっとも敏感ではなく、元気にチュンチュラぽっぽーとしてました。(^^;

・・・あの電灯の怪は、おばけのブルブルのせいではなかったようですね~。
でもふしぎ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日蝕と絵本5冊:

« 主語のあるなしを意識する絵本 | トップページ | 名前を呼ぶということ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30