無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 名前を呼ぶということ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

考えと言葉と行動

アメリカはマサチューセッツ州で起きた
逮捕劇を巡ってオバマ大統領が発言、
波紋が広がっています。

"I think it’s fair to say ... the Cambridge police
acted stupidly in arresting somebody when
there was already proof that they were
in their own home;

"Obama Criticizes Arrest of HavardProfessor"
by Helene Cooper

July 22, 2009
The New York Times

「そこが自分の家だという証明している人間を
逮捕するなんて(マサチューセッツ州の)
ケンブリッジ警察の行動は愚かだったと言って
差し支えないと思う」

ハーバード大学の黒人教授が自宅のドアを
こじ開けたところ、不法侵入と間違われ
警察に逮捕されたことが騒ぎの発端です。

警察に4時間も拘束された教授は「身分証を
見せて、ここは自宅だといったのに逮捕された」
と怒り心頭。一方、警察は教授が「自分は黒人
だから逮捕された」などと騒いだために逮捕した
と主張しています。

オバマ大統領が上記のように発言して、人種
差別問題にも言及したため、警察側が反発、
全国ニュースになりました。結局、「(逮捕した)
警官を中傷するつもりはなかった」と新たに
コメントを発表して事態を収拾しようとしています。

複雑。

教授、警官、大統領。きっと誰にも悪気はない
(とあえて断言)。しかし、米国には確かに
人種差別の歴史があり、差別するしないに
かかわらず、「黒人」と「差別」の2つの言葉はセット
になっている。意識は簡単には変わらない。

この3人がホワイトハウスでビールを飲んで
和解する、というアイデアがあるそうですが、
溝が広がることがないことを祈るばかりです。

このニュースを読んでつらつらと考えました。

話はちょっとずれますけれど、
考えと言葉と行動を一致させることは
なかなか難しいものだと。

やっちゃいけないと頭でわかっていることでも
なんとなくやってしまったり。やりたいと言いつつ
やらなかったり。

誰にも頼まれていないのに
こんなことをつらつらと考えている迷える
子羊(=私)はまた本を買ってしまいました。

『こころのヨーガ』

こころのヨーガ

著者   赤根 彰子
発行   アノニマ・スタジオ

考えることと実践は同じくらい大切とみました。

« 名前を呼ぶということ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えと言葉と行動:

« 名前を呼ぶということ | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30