無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« すがすがしく | トップページ | 小数点以下 »

いらいらの"Come On!"

"School of Rock"

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

監督    Richard Linklater
製作     米国
公開    2003年
出演    Jack Black, Joan Cusack, Mike White

『名作映画完全セリフ集
スクリーンプレイ・シリーズ
スクール・オブ・ロック』 

スクール・オブ・ロック (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

発行    スクリーンプレイ

7月から英語教室を開いています。

前々から映画を使って英語を学ぶ・教える
っていうのはいいなあと思っていたので、
教材に映画を取り入れました。

今、使用しているのは、
"School of Rock" のDVDとセリフ集。
なかなかいい教材です。

映画が教材として優れていると思う
最大の理由は、

「長々と文法や用法を説明しなくても、
セリフと状況から、言葉の使い方がわかる」
ということ。

英語は学校では教科ですけれど、
それ以前に人が普通に使う言葉です。
コツコツと覚えることも大事ですが、
百聞は一見にしかず、ということで、
実際に使われている場面を見ることも
とても大事だと思います。

英語を覚えるために旅行したり、
短期留学しても、会話を細かく書き取ったり
聞き取ったりするのは難しいし、費用もかかる。
その点、映画なら手軽です。

例として適切かどうかはさておき、
たとえば、"Come on!" という表現。

Ned:  "Come on! I may never have another girlfriend."

       「いい加減にしてくれよ。
    他に彼女なんてできないかもしれないのに。」

少々気弱なNed (Mike White)が、ルームメートの
Dewey (Jack Black) に「あんなうるさい女
なんか捨てちまえ」と言われ、気色ばむ場面です。

"Come on!"は「「その調子!」と試合で応援するときに
使ったり、「さあ、かかってこい」とけんかのときに言ったり、
この映画の場面で使われているように、
「いい加減にしろよ、よせよ」と抗議するときに使います。

この最後の用例を「反語的な使い方」と言ってもよく
わからないでしょう。しかし、映画で見ると、
Nedがかなりのいら立っていることがわかります。

すると、セリフの訳を見なくても
言葉の意味を推測できるわけです。
仮説を立てた上で、セリフ集や辞書で意味を
確認すると、頭に残りやすいだろうと考えています。

発音するときの口の動きと音も確認できます。
もちろん、映画の内容や俳優にもよりますが。

少しでも好きな俳優さんがいたら、映画は
教材としておススメ。DVDなら英語字幕も
出ますし、スクリーンプレイはいろいろな
映画のセリフ集を出しています。

扱う映画の種類を増やしていく予定。

<気持ちは金曜日>

Rimg1442














小さな木に実ったブルーベリー。

いや~、今週は疲れました。気持ちはもう金曜日。
といっても、私に曜日は関係ないんだよなあ。

今週はおそらくこの4年で最も忙しかったような
気がします。にもかかわらず、体力・気力に余裕が
ありました。ありがたいものです。

« すがすがしく | トップページ | 小数点以下 »

写真」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/31131255

この記事へのトラックバック一覧です: いらいらの"Come On!":

« すがすがしく | トップページ | 小数点以下 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30