無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

水曜日と英語で書くことができるだろうか

Rimg1475













台風が伊豆半島をかすめたあとの夕焼け。

Rimg1478














西の空はこんなに赤くなりました。

水曜日。

今すぐ、何もみずに英語で
「水曜日」とつづってください。
できますか?

中学生のときに誰もが必ず習う単語です。
初めて見た瞬間、頭に?マークが飛んだことでしょう。
私は飛びました。

なんて発音すればいいんだろう?
ローマ字読みでも読めない…
これ、覚えなきゃいけないの?

何回練習しても間違えるし、
ゼッタイ覚えられない。
覚えてもテストが終わったら忘れてる…

中学を卒業したら「水曜日」を英語で
書きなさい、なんていう問題にも先生にも
出会わなくなり、もう覚えている必要もなくなった。

ということで、
「見ればわかるけど、つづれない単語」の
できあがり。

というわけで、つづってみよう「水曜日」(俳句風)

答えは

Wednesday

どうだったでしょうか?

Election night

Rimg1461














先週のある日の夕方の空です。
写真ではよくわかりませんが、空が少し金色がかっていました。

総選挙は民主党の圧勝で幕を閉じるようで、
ニューヨークタイムズも選挙速報を記事にしています。

"'The people are enraged at the current government,'
the Democratic Party leader, Yukio Hatoyama told reporters."

Martin Fackler
"Japan Vote Points to Political Upheaval"
Aug 30, 2009
The New York Times

これに対応する鳩山民主党代表の発言は、
と探しますと、産経新聞に一問一答がありました。
ニューヨークタイムズに引用されたのは、

「国民の皆さんが今の政治に対して、特に政権
与党に対して大きな憤りをもっている。」

だと思われます。 enrageの発音はこちら→Merriam-Webster

明日から始まる大変化。よく見極めたいものです。

さて、選挙の結果より私が考えさせられたのは、
選挙活動をするということについて。ここ2週間、選挙活動の
様子をたまにメディアで見ましたが、選挙に出るって、
ほぼ裸で道を歩くに等しいんじゃないか?と思います。

信念を訴え、政策を訴え、握手をするだけじゃなくて、
歌を歌い、自転車に乗って、盆踊りを踊って、
誰にでも「お願いします」と頭を下げ、人が
聞いていなくても駅で演説し、どんな質問を
されても声を荒げたりしない。自分が悪くなくたって
人から責められることもあるけれど、がまんがまん。

聖人君子?

なわけないですよね。人間だもの、と某詩人がいいそうです。
でも、ハラがすわっていなければ
これだけ身も心もさらけ出すことはできないでしょうし、
これだけのことをすれば、当選してもしなくても自信がつくでしょう。

自信をつけるために選挙へ立候補しよう!
なんて、誰も提案しないでしょうし、私も勧めません。
やりたい人じゃないとここまでできないだろう、というお話。

"have"のチカラ

Rimg1455














まだ8月。私の子どものころならば
夏休み中です。それなのに、空はすでに秋色です。

さて、最近とても大事なことに気づきました。
いまさら?大学時代、何してたの?というくらい。

それは、



"have" という単語の偉大さ


です。

"have"がうまく使えるようになれば
英語が上達してるってことだと思うのです。

たとえば、

人と会って別れ際に、

"Have a good day!"

といいます。

お腹がいたければ、

"I have a stomachache." 
(stomachache の発音はこちら→Merriam-Webster)

カフェでコーヒーを注文するときは、

"I will have coffee."

これだけ言えれば旅行もOKのような気がします。

辞書をみれば、使える"have"の用法が
わんさかわらわら出ています。私がお勧め
するのは紙の辞書。理由は一度に目に入る
情報量が多いから。書き込みもできますし。

でも、英語の大家であるとある大学助教授は、
紙の辞書でも電子辞書でも好みのものを
使えばいい、と言っていた気がする。

ともかく、私の手元にある中辞典では
5ページにわたって、さまざまな"have"の
用法が挙げられています。

I have a pen. も
How many brothers and sisters do you have? も
I have a dog も

基礎的で大事な使い方ですが、
本当はもっと使い勝手のいい単語だよ、"have"は、
というお話。

小数点以下

CNNでイギリスの出生率に関するニュースを見ました。

さて、イギリスの2008年の出生率はいくつでしょう?
ニュースの最初のほうで統計局の人が話しています。

映像を見るときのポイントは、全部を聞き取ろうと
しないこと。「なんか、数字っぽい」というところに集中。

ヒント:出生率は、the fertility rate, the birth rate です。

答えはこちらでどうぞ→Guardian

出生率が上昇して、統計局の人が
うれしそうに話しているのが印象的。

<歩いた!>

久しぶりに歩きました。
残暑の中を一時間。

小さな野菜直売所を発見。

Rimg1463

歩きなのに、小さいスイカ、オクラ、ししとう、ピーマン、
なすを買いました。お店の人に、「歩き?」と驚かれますが、
私にとってはこれが日常。

Rimg1471

 

それからパン屋さん、Aihara さん
(伊豆の国市御門12、TEL:0558-77-1166)へ。
パンもおいしく、店構えもかわいらしい。

Rot02466

小さいフランスパンなどなどを買いました。

Rimg1467

いらいらの"Come On!"

"School of Rock"

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

監督    Richard Linklater
製作     米国
公開    2003年
出演    Jack Black, Joan Cusack, Mike White

『名作映画完全セリフ集
スクリーンプレイ・シリーズ
スクール・オブ・ロック』 

スクール・オブ・ロック (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

発行    スクリーンプレイ

7月から英語教室を開いています。

前々から映画を使って英語を学ぶ・教える
っていうのはいいなあと思っていたので、
教材に映画を取り入れました。

今、使用しているのは、
"School of Rock" のDVDとセリフ集。
なかなかいい教材です。

映画が教材として優れていると思う
最大の理由は、

「長々と文法や用法を説明しなくても、
セリフと状況から、言葉の使い方がわかる」
ということ。

英語は学校では教科ですけれど、
それ以前に人が普通に使う言葉です。
コツコツと覚えることも大事ですが、
百聞は一見にしかず、ということで、
実際に使われている場面を見ることも
とても大事だと思います。

英語を覚えるために旅行したり、
短期留学しても、会話を細かく書き取ったり
聞き取ったりするのは難しいし、費用もかかる。
その点、映画なら手軽です。

例として適切かどうかはさておき、
たとえば、"Come on!" という表現。

Ned:  "Come on! I may never have another girlfriend."

       「いい加減にしてくれよ。
    他に彼女なんてできないかもしれないのに。」

少々気弱なNed (Mike White)が、ルームメートの
Dewey (Jack Black) に「あんなうるさい女
なんか捨てちまえ」と言われ、気色ばむ場面です。

"Come on!"は「「その調子!」と試合で応援するときに
使ったり、「さあ、かかってこい」とけんかのときに言ったり、
この映画の場面で使われているように、
「いい加減にしろよ、よせよ」と抗議するときに使います。

この最後の用例を「反語的な使い方」と言ってもよく
わからないでしょう。しかし、映画で見ると、
Nedがかなりのいら立っていることがわかります。

すると、セリフの訳を見なくても
言葉の意味を推測できるわけです。
仮説を立てた上で、セリフ集や辞書で意味を
確認すると、頭に残りやすいだろうと考えています。

発音するときの口の動きと音も確認できます。
もちろん、映画の内容や俳優にもよりますが。

少しでも好きな俳優さんがいたら、映画は
教材としておススメ。DVDなら英語字幕も
出ますし、スクリーンプレイはいろいろな
映画のセリフ集を出しています。

扱う映画の種類を増やしていく予定。

<気持ちは金曜日>

Rimg1442














小さな木に実ったブルーベリー。

いや~、今週は疲れました。気持ちはもう金曜日。
といっても、私に曜日は関係ないんだよなあ。

今週はおそらくこの4年で最も忙しかったような
気がします。にもかかわらず、体力・気力に余裕が
ありました。ありがたいものです。

すがすがしく

残暑お見舞い申し上げます。

うちの裏から子どもたちが遊ぶ声が聞こえてきます。
窓からのぞくと、川で泳いでました@_@

きっと、きれいとか、きたないとか関係ないのね、
小学生の男の子たちには…

今日は絵本を2冊ご紹介。

『おおきな なみ』

Rimg1450














作    バーバラ・クーニー
訳    掛川 恭子 (かけがわ やすこ)
発行    ほるぷ出版

「ある火曜日の夜のことです。オペラ劇場に、音楽が
ひびきわたっていました。下の舞台では、若い女性の
歌手が、身も心も、じぶんのすべてをはきだして、
うたっていました。四番のボックス席で、ハティーは
みじろぎもしないですわっていました。

ハティーにもわかったのです。身も心も、じぶんの
すべてをはきだして、絵をかくときがきたのです。」

『ぼくの島』

Rimg1451














作   バーバラ・クーニー
訳   掛川 恭子
発行  ほるぷ出版

「『ぼくも大きくなったら、船長さんになるんだ。でも、
そのあとでティベッツ島にかえってきて、ずっとここで
くらすよ』 小さなマサイスがいいました。

『目のまえの海のむこうになにがあるか、まず
見てみるんだな。そうすれば、どこでくらしたいか、
はっきりわかるものだ』 マサイスおじいちゃんが
すすめました。

『もうわかっているよ』 小さなマサイスがいいました。

『まあ、見てからきめたほうがいい』」

『おおきな なみ』は女の子の、
『ぼくの島』は男の子の、自立の物語です。

最近とみに思うのですが、
物事、何がよくて何が悪い、ということはなく、
自分がやっていることに
(それが何であっても←ここがポイント)
どれくらい納得しているかが大事、のような気がします。

この2冊の絵本にはまさに、
体験する、納得する、自分で決めることの
大切さが描かれています。みんながするからって
それが善ではないのです。

バーバラ・クーニーさんは
私にとって衝撃の絵本『ルピナスさん』

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

の作者。衝撃的な出来事は起きませんが、
小さな女の子がおばあさんになるまでの姿が
とてもかっこよく、ぐっときます。

バーバラ・クーニーさんはたくさんの絵本を
出しています(絵だけを担当している本も)が、
すがすがしい自立を描いているところが
まさにアメリカ的といえます。

すがすがしさを求めている方におススメです。

先日、日本に長く住むアメリカ人と
日本語と英語の違いについて話をしたとき、
「日本語の場合、話し手のメッセージを理解する
責任は聞き手にあるが、英語の場合は話し手が
理解させる責任をもつ」との説明を聞きました。

日本人が演説するときは、根回しですべてが
決まっているから、演説に説得力はいらない、と
辛口なことを言っていましたが、そうかもしれない。

言語には社会や文化、歴史が反映されているな~と
しみじみ思った夏の日でした。

これもまた、善悪の問題ではなく。

ORTの効果

終戦の日。正午に黙祷する。
雑に生きないようにしようと思う。
思う、というのが曲者なんですが。

さて、気になっている英語の教育用絵本
Oxford Reading Tree (ORT)の効果を試してみました。

Rimg1440














Stage 8: Storybooks: the Kidnappers
Stage 5: More Storybooks A: Monster Mistake
Stage 2: Storybooks: a New Dog

 

Rimg1444















Stage 4: More Storybooks B: Everyone Got Wet

実験対象は遊びに来た親戚の子ども2人。
図書館で4冊借りてきて、そのうちの1冊
"Everyone Got Wet" を一緒に
読みました。予想外の盛り上がりに驚く。

同じ本を何度も「読んで」と言われ、
読んだあとは、私が強要?しなくても
知っている単語や英語を言いました。

水を飲む前に、"I'm thirsty." ですと。
私は中学2年くらいまでこんな英語知らなかったよ、
と小学校低学年の彼を見て感心。

なぜ盛り上がったのか?理由を分析しますと、

1)親戚の子どもたちは英語を習っている
2)親戚なので、私とは知らぬ間柄ではない
3)転げまわるなど楽しんで(ふざけて?)読んだ
4)ストーリーの中で一つの出来事(と表現)が
  繰り返され、子どもには楽しかった

ということになるかと思います。

1、2は特殊要因ですが、
3、4は一般要因です。ORTシリーズは
CD付のものもあるので、英語を話すのが苦手、
という小学校先生や親御さんでも使えると思いました。

ただ、自分で読むことができれば
わかりにくいところには日本語を混ぜるなど、
読み方に融通がきくので、なおよし。

英語教室でも取り入れます。
(7月から英語教室を開いています)

<おいしい>

念願のシュークリームを食べました。

Rimg1439















本当においしかった。
今、ケーキの中でシュークリームが一番好きです。

シュークリームは英語で cream puff。 

シュークリームと英語で言いますと、
靴(shoe)用のクリーム(cream) =靴墨のこと。

語源はフランス語の "chou a la creme"
chou はキャベツのこと。

デザート・ミニ知識でした。

写真のシュークリームは

キャニオン
伊豆の国市南条748-1
TEL: 055-949-2000

のもの。サバラン、ショートケーキ、
チーズケーキなどおいしいケーキがそろっています。
子どものころはケーキは誕生日に食べるもの
でした。時代は変わったなあ。

生きること・死ぬこと

少し前に図書館から借りてきた2冊の絵本。

『葉っぱのフレディ』

葉っぱのフレディ―いのちの旅

作   レオ・バスカーリア
写真  アンソニー・フリザノ など
訳   みらい なな
発行  童話屋

『100万回生きたねこ』

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

作・絵  佐野 洋子
発行   講談社

『葉っぱの…』は1982年、『100万回…』は
1977年の本。ちゃんと読んだことがなかったので、
いまさらながら読んでみました。

共通テーマは「生きること」と「死ぬこと」。

なんだか、今、考えていることとリンクしています。

先日、駿河湾地震が起きたとき、
地震の最中はフトンにつかまっていることくらい
しかできなかったのですが、地震後、

「地震で死ぬこともあるんだよな」

とふと思いました。

よく死ぬためにはよく生きることが大切とか、
生きていくのにそんなにたくさんの荷物はいらないとか、
有限な時間をいかに使うかは自分次第とか、
自分が大事だと思うことに意識を向けるとか、
死んだあとに日記を読まれたくないから処分しようとか、
シュークリームは食べたいときに食べようとか、
何でも食べすぎはよくないとか、

11日の地震以降、生死にまつわるエトセトラが
頭をよぎりました。おりしも明日は8月15日。
歴史や生死を考えろ、ということでしょうか。

ここ何年か、守り(何を?)の姿勢で過ごしてきましたが、
守りに固執すると、かっこ悪い自分の姿を見ることが
多くて、これじゃあいかんなと思っていました。

自分の美意識に従って生きるよう方向転換します。

「”いのち”は土や根や木の中の 目には見えない
ところで 新しい葉っぱを生み出そうと 準備をし
ています。 大自然の設計図は 寸分の狂いもなく
”いのち”を変化させつづけているのです。」

             ~『葉っぱのフレディ』より

さて、『葉っぱのフレディ』の作者の名前を見て、
レオ・バスカーリア、どこかで聞いたことがあるぞ、
むむむ、と考えた結果、思い出しました!

"Living, Loving and Learning"

Living Loving and Learning

Author      Leo F. Buscaglia
       (ウィキペディア・日本語にリンク)
Publisher   Ballantine Books

確か、大学生のときに読んだような気がします。
今は手元にありませんが、この本の英語はそれほど
難しくなかったと思うので、内容に関心のある方には
お勧めの1冊。

ポケモン効果

JR東日本のポケモンスタンプラリー(9日に終了)
思わず参加したのは7月の終わり。それ以来、
ポケモンが気になってしかたありません。

ある意味、ポケモンに夢中。

すると、なんということでしょう!

ポケモンばかり目に入るではありませんか。
 *私がいう「ポケモン」は「ピカチュー」の
  ことで、無数にいる仲間たちの名前は
  残念ながら何一つわからず。

例えば、8月1日の朝。東京・四谷三丁目にて。

パン屋さん併設のカフェで
朝食を待つあいだ読売新聞を手に取ると、

「探せ!ポケモン ことわざ大百科」

という小さなコラムに目が行きました。
ポケモン(1匹?それとも1つ?)と
ことわざが紹介されています。この日は、

「木に縁って魚を求む」

でした。なかなか高度なことわざではありませんか。
知っていてもなかなか口から出ないでしょ。
シリーズなので、子どもたちはこぞって集めて
いるものと思われます。

そして、先週末、伊豆の国市の図書館にて。

「バランスよく食事を取りましょう」というキャンペーン、
「食事バランスガイド」の2008年版のポスター
発見。ピカチューでした。

スタンプラリーに参加する前だったら
決して気づくことはなかったでしょうね、というか
気づいた自分にびっくりです。

JR、読売新聞、政府。

ポケモン(≒ピカチュー)の集客力に驚くとともに、
「ピカチュー、かわいい~」と思うのもいいけれど、誰が
何を宣伝しているのか、少しは考えないとなーと思いました。

話は微妙にずれていますが、つまり、
何かに注目すると、無意識にその「何か」を
探すようになる、ってことが言いたかったんです。

この原理について、かめおかゆみこさん
(詳しくはサイトへ)は完全日刊メルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」の中で、

「見つめたものが拡大する」

と表現しています。

思いがけず、ポケモンから大切なことを
学びました…恐るべし、ポケモン効果!

<アップルパイ>

四谷三丁目駅近くのパン屋さんは、

Mammy Bread (マミー・ブレッド)

新宿区荒木町4-4
TEL: 03-3357-7779

クロワッサン、アップルパイがおいしいお店です。

駿河湾地震と人生で後悔しそうなこと

今朝、駿河湾で強い地震が発生し、
震度は伊豆の国市でも5強となりました。

あまりに大きい地震に遭遇すると
まったく身動きがとれないことを初めて知りました。
おかげさまで家族、親族、家に
被害はありませんでした。

お見舞いの言葉を下さったり、
心配してくださったみなさま、
ありがとうございました。

被害にあったみなさまには
お見舞い申し上げます。

地震発生時には、台風の影響で
雷雨もひどかったため、最初は雷が
落ちたと勘違いし、

「天変地異?!」

とあわてました。

地震がおさまったあと、
ある本のことがしきりに思い出されました。
それは、

『死ぬときに後悔すること25』

死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた

著者  大津 秀一
発行  到知出版社

ホスピス勤務の経験がある若手医師が
患者さんの言葉を基に書いた本です。
アマゾンのページを見ると、
いくつかの後悔が紹介されています。

感情に振り回された一生を過ごしたこととか、
会いたい人に会っておかなかったこととか、
結婚しなかったこととか。

う~ん。

今自分にできることは何かを考えて、
即実行することにしました。

今すぐできないことについては
気持ちだけ向けておこう。

とにかく気持ちが引き締まる1日でした。

Heimlich maneuver

"Blue Moment"

BLUE MOMENT

写真   吉村 和敏
発行   小学館

夜明け前と夕焼け後にそれぞれ空が藍色に
染まる瞬間がある。これをブルーモーメントと
北欧ではいうのだそうです。

日本の、カナダの、フランスの、スウェーデンの
青い瞬間を切り取り集めたのが、この写真集。

薄明かりの残る自然の風景も、クリスマスの
イルミネーションがまぶしい街の風景も、
漁火が揺れる海の風景もすべて
すがすがしく、静かで美しい。

蒸し暑い夏の夜
ブルーモーメントの世界へジャンプ!

吉村さんはプリンスエドワード島の写真で
一躍有名になったカメラマン。

「赤毛のアン」世代としては
この写真集がとても気になります。

『プリンス・エドワード島 七つの物語』

吉村和敏 PHOTO BOX プリンス・エドワード島 七つの物語 (講談社 ART BOX)

写真   吉村 和敏
発行   講談社

さてさて、今日、本を読んでいて出会った言葉。
それは

Heimlich maneuver

場面は高級レストラン。
ワインにむせて、セキが止まらず
困っている女性に向けて一言。

"Do I do the Heimlich maneuver?"

「ハイムリッヒ法を行いましょうか?」

   from "The Players Come Again"
    by Amanda Cross

のどに何かが詰まって咳き込んでいる人に
施す応急処置とのこと。詳しくは
「メルクマニュアル医学百科」でどうぞ。
(図があるよ)

そういえば、以前、看護婦さんが
「のどにモノを詰まらせて苦しがっている
人がいたら、こうやってください」と
デモをしてくれたのがこれでした。

そのワザの名前は知らなかったけれど、
確かに名前のないものはこの世にない、たぶん。
例えば、ガードレールの端っこの
クルっとまるまっている部分の名前は?

答えはこちら⇒Hatenaへリンク

ね、知らなかったでしょ?

ルピナスつながり

昨日、『ルピナスさん―小さなおばあさんのお話』を
読んで、ルピナスつながりのお話を一つ。

なぜアメリカ全土にルピナスの花が咲くようになったのか?

絵本作家ターシャ・テューダーによると、
「ベル(電話を発明した人)が種を持ち歩き
訪れた先々でまいた」とのこと。NHKで
以前放送された番組で話していました。

ウィキペディアへのリンクはこちら
  ⇒ターシャ・テューダー

ターシャは別の番組でこんなことも言っていました。

"Usually everything comes right
if you are patient."

「ちょっと辛抱していれば
たいていのことは解決するわ」

今日のいい言葉。

『ルピナスさん』

『ルピナスさん
 -小さなおばあさんのお話』

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

作   バーバラ・クーニー
訳   掛川 恭子 (かけがわ やすこ)

アリスはおじいさんから
遠い国の話を聞いて育ちます。そして
大きくなったら遠くに旅して、年をとったら
海辺の町に住むと決めました。

おじいさんはアリスにこういいます。

「『それはけっこうだがね、アリス、もうひとつ、
しなくてはならないことがあるぞ』
おじいさんがいいました。

『なんなの?』 アリスがいいました。

『世の中を、もっとうつくしくするために、
なにかしてもらいたいのだよ』

『いいわ』 なにをすればいいのかは
わかりませんでしたが、アリスは
おじいさんにやくそくしました。」

『葉っぱのフレディ』と『百万回生きたねこ』を
図書館で探しているときに、
ぱっと目に付いたのがこの絵本。

いい本見つけました。

アリスの人生がほれ、かっこいいんです。
自分のやりたいことをやりたいように
静かに実行。ポイントは「静かに」ってところです。
人生、いいときもあれば、思い通りに行かない
ときもあるけれど、そのときどきにできること
をみつけていく。

なかなかできませんよね。でもそういうふうに
生きたいと思っている人は多いでしょう、今の時代。
大人にぜひお勧めです。

絵は美しく、夢があり、品があり、ちょっと原マスミさんの
作品を思わせるような不思議な雰囲気もあります。

旅するアリスがどうして「ルピナスさん」と呼ばれる
ようになったかは読んでからのお楽しみ。
じんわりと感動が押し寄せます。

英語版はこちら

"Miss Rumphius"

Miss Rumphius (Puffin Storytime)

ポケモン大作戦

JR東日本がポケモンスタンプラリー
開催しています。先週、たまたま東京にいた
私も思わず参加しました。

まずパンフレットをもらってスタンプを6コ集めます。
スタンプは首都圏の95の駅に設置されています。
もちろん、改札の外です。

6コ集めたら、東京駅など数箇所のゴール駅で
賞品がもらえます。その賞品とは、紙でできた
ピカチュウサンバイザーと、ポケモンスタンプ
ラリー用のスタンプ帳と専用カバー…

そうなんです。ゴールだ、わ~い、と思ったら、

なんということでしょう!

残り89コのスタンプを求める旅が始まるのです。

ああ、無情…

スタンプが設置されているのは、午前9時半から
午後4時まで。もちろん89駅を1日で回ることは
できません。でも古今東西、一度何かを集め
はじめたら途中でやめられないのが人情というもの。

ポケモンとピカチュウの違いがわからない私は
スタンプ6コでやめましたけれども、電車には
ポケモンを求める親子がたくさんいました。
小さな子どもだけで都会の電車に乗せるわけ
にはいかないですよね。ご苦労様です。

お金をかけても、時間をかけても
ポケモンを集めたい!って子どもは思いますわね。
最後に残ったのは虚しさ、ってことになりませんように!

私が久々に集めたいと思っているのは、

Oxford Reading Tree: Stage 1: Kipper Storybooks: Pack of 6 (1 of Each Title)

Oxford Reading Tree Series
Oxford University Press

幼児から中学生まで学べる
イギリス発の英語教材です。
何冊もあるので、全部集めると
かなりのお値段です。

私が購入したのは
ステージ(レベル)4。

他のレベルの本も読んでみましたが、
教育目的で作られている絵本なので、
繰り返しが多く、いい教材だと思います。

徐々に集めよう…

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30