無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ORTの効果 | トップページ | いらいらの"Come On!" »

すがすがしく

残暑お見舞い申し上げます。

うちの裏から子どもたちが遊ぶ声が聞こえてきます。
窓からのぞくと、川で泳いでました@_@

きっと、きれいとか、きたないとか関係ないのね、
小学生の男の子たちには…

今日は絵本を2冊ご紹介。

『おおきな なみ』

Rimg1450














作    バーバラ・クーニー
訳    掛川 恭子 (かけがわ やすこ)
発行    ほるぷ出版

「ある火曜日の夜のことです。オペラ劇場に、音楽が
ひびきわたっていました。下の舞台では、若い女性の
歌手が、身も心も、じぶんのすべてをはきだして、
うたっていました。四番のボックス席で、ハティーは
みじろぎもしないですわっていました。

ハティーにもわかったのです。身も心も、じぶんの
すべてをはきだして、絵をかくときがきたのです。」

『ぼくの島』

Rimg1451














作   バーバラ・クーニー
訳   掛川 恭子
発行  ほるぷ出版

「『ぼくも大きくなったら、船長さんになるんだ。でも、
そのあとでティベッツ島にかえってきて、ずっとここで
くらすよ』 小さなマサイスがいいました。

『目のまえの海のむこうになにがあるか、まず
見てみるんだな。そうすれば、どこでくらしたいか、
はっきりわかるものだ』 マサイスおじいちゃんが
すすめました。

『もうわかっているよ』 小さなマサイスがいいました。

『まあ、見てからきめたほうがいい』」

『おおきな なみ』は女の子の、
『ぼくの島』は男の子の、自立の物語です。

最近とみに思うのですが、
物事、何がよくて何が悪い、ということはなく、
自分がやっていることに
(それが何であっても←ここがポイント)
どれくらい納得しているかが大事、のような気がします。

この2冊の絵本にはまさに、
体験する、納得する、自分で決めることの
大切さが描かれています。みんながするからって
それが善ではないのです。

バーバラ・クーニーさんは
私にとって衝撃の絵本『ルピナスさん』

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

の作者。衝撃的な出来事は起きませんが、
小さな女の子がおばあさんになるまでの姿が
とてもかっこよく、ぐっときます。

バーバラ・クーニーさんはたくさんの絵本を
出しています(絵だけを担当している本も)が、
すがすがしい自立を描いているところが
まさにアメリカ的といえます。

すがすがしさを求めている方におススメです。

先日、日本に長く住むアメリカ人と
日本語と英語の違いについて話をしたとき、
「日本語の場合、話し手のメッセージを理解する
責任は聞き手にあるが、英語の場合は話し手が
理解させる責任をもつ」との説明を聞きました。

日本人が演説するときは、根回しですべてが
決まっているから、演説に説得力はいらない、と
辛口なことを言っていましたが、そうかもしれない。

言語には社会や文化、歴史が反映されているな~と
しみじみ思った夏の日でした。

これもまた、善悪の問題ではなく。

« ORTの効果 | トップページ | いらいらの"Come On!" »

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんばんは。

パソコンには故障の心配が付きまといますよね。
私も「家で仕事をするなら、パソコンは2台はないとだめだよ」と少し前に、知り合いから言われたところです(汗)。

さすがヤスミンさん、
気持ちの立て直しが早くて素敵です。

バーバラ・クーニーさん、お好きだといいなと思います。
最近、あまり本を買わないようにしているのですが、
「ルピナスさん」は買うつもりです。

少し前の日記を拝見して。。。

パソコン壊れたけど、自分は生きてるんだから(^^;と思いました。
胆力の試された週末でありました。 くぅ。

バーバラ・クーニーさん、今度探します♪
ワイエスとか、オキーフとか、そんなアメリカの画家さんを思い出しました。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すがすがしく:

« ORTの効果 | トップページ | いらいらの"Come On!" »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30