無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 厳しい現実を詩的に伝えるNYT | トップページ | 水曜日の友だち »

"After you" の spirit

Rimg1483















去年は豊作だったイチジク。
涼しい夏の影響で今年は今頃熟しはじめています。

さて、歩道が細くなっているところで人と
すれ違うときに、"After you" と言われることがあります。
直訳すると、「あなたのあとで。」つまり、
「お先にどうぞ」ということ。

同じことを意味するのに、
「私はあなたのあとに通ります」というときの
主語は「私」で、
「あなたが先に通ってください」というときは
「あなた」が主語というのはこれいかに?

これが英語と日本語の違いです、とまでは
私はいいきることはできませんが、
発想の違いというのは確か。

これも、よし悪しの問題ではなく、
「異なる」ということ。

ところで、「行き過ぎた資本主義」とか「強欲資本主義」が
幅を聞かせている時期には、"after you"の精神は
かなり薄れてました、という気がします。

人間、時代とは切り離せないな。
というより、人間が時代を作っているのか…

いずれにしても個人的に猛反省。
あんなこととか、こんなこととか。

今は情報の行き来が早いので、
例えばメールの返事が遅かったり、
携帯電話に相手が出なかったりすると、
いらいらすることもありますが、
いらいらしつつも、『今、「自分の都合」>「相手の都合」って
思っているよね』と自分で突っ込みを入れたりします。

「あなたの都合を優先してくださいね」という
"after you"の精神を時代に左右されずに保つためには、
まず自分のハラを決めることだなあ、と
必ずしも善人ではない私も思うのでした。

« 厳しい現実を詩的に伝えるNYT | トップページ | 水曜日の友だち »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "After you" の spirit:

« 厳しい現実を詩的に伝えるNYT | トップページ | 水曜日の友だち »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30