無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« "After you" の spirit | トップページ | 「散歩」は楽なことの代名詞? »

水曜日の友だち

Rimg1485














9月初旬、ある日の夕焼け。

少し前に、
「英語で水曜日がつづれるか」という
壮大な?テーマについて書いてみましたが、
「水曜日」にはとても仲のよい
中学時代の同級生がいます。

「水曜日」と同じく、
中学で習うけれどもなかなか
つづりが覚えていられない単語がある、って
いう意味です…

それは、

「1月」
「2月」
「11月」
「木曜日」

さて、書けるでしょうか。
この場で書いてみましょう。

それでは、答えです。

January
February
November
Thursday

どうですか?
これを機会に練習を!

最近、英語に関する本を図書館や
書店で探すのですが、あまりに多くの本が
出版されていることに驚きます。

中規模の書店でも(本屋さんにあるということは
比較的新しい本だけ、ということ)、数百冊はありました。

@_@

ということは、「これだけやってれば、一ヶ月後には
あなたもネイティブ!」とかいう、インスタントラーメンの
ような方法はないってことですよね。

最近、方法論についての本がたくさん出ていて、
よく売れています。私も『考具』や『アイデアのヒント』など
たくさん読みましたが、その結果、
「人の数だけ方法論がある」という、振り出しに
戻るような結論に達しました。

新たな方法に対してオープンであることには
意味があるけれど、方法論に固執することには
意味はない、ってことで。

イチローの9年連続200本安打達成を見て、
「日々の努力を怠らないことが大切だ」と目覚めるも、
「それはできないから、せめてイチローと同じ
ように毎日(?)カレーを食べよう」と思う人は多いだろうな、
と思いました。私もこの種の人ですが。

話が右往左往していますが、言いたいのは、
英語の学習法で、あれがいいとかこれがいいとか、
それじゃだめとかどれもだめとか、いろんな意見が
ありますけれど、自分が継続していくなかで
自分にあった方法を見つけていくのがベスト、
という結論です。当たり前か。

世の中、当たり前で出来ているんですね。

「英語は発音が正しく言えれば、つづりは
覚えなくても、正しく書ける」という
説(かなりおおざっぱな言い方ですが)をちょっと読んで、
え~、そうなの~?、でもまずは発音以前に
どの単語をどう発音するか(意味と言葉の対応)を
覚えることが必要なんじゃないの?と疑問を持ったところに、
イチローが200安打を達成したり、本屋さんで
たくさんの英語学習本を見て、いろいろ考えたことを
まとめたのが今日のエントリーです。おわり。

« "After you" の spirit | トップページ | 「散歩」は楽なことの代名詞? »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんにちはヽ(´▽`)/

チャレンジしてくださったんですね♪
水曜日の友だちはなかなか手ごわいですが
これを機会に友だちになれると思います。

イチローのカレーは量も味もいつも同じ…
「妻との共同作品」と言ったのもわかります。
安定した結果を出すには安定した努力が必要ってことかも。

2月と木曜日、書けません~(^^;
水曜日は、中学生の頃「ウェドンズディ」って覚えてましたっけ。。。

イチローくんのカレーは味も量もまったく同じらしいですねぇ。


奥さんにならなくてよかった。。。
(って、なれないし!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日の友だち:

« "After you" の spirit | トップページ | 「散歩」は楽なことの代名詞? »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30