無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 英語ワークショップのお知らせ | トップページ | 風邪の上に風邪、それでも英語を話そう! »

『死ぬときに後悔すること25』

ここ1ヶ月ほど、流されて日々を過ごして
きたことを反省、ガツンと来る本を読みました。

『死ぬときに後悔すること25』

死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた

著者    大津秀一
発行    到知出版

本の正式なタイトルは、
「1000人の死を見届けた
終末期医療の専門家が書いた
死ぬときに後悔すること25」。

ちょっとおどろおどろしい内容を想像して
しまいますが、実際にはそんなことはありませんで、
読後は温かい気持ちになります。

多くの人が後悔することは…(本の帯より)。

・たばこをやめなかったこと
・感情に振り回され一生を過ごしたこと
・他人に優しくしなかったこと
・故郷に帰らなかったこと、
・会いたい人に会っておかなかったこと

などなど。本の終わりのところには、
ある男性の患者さんのエピソードがあり、
思わず泣けました。著者が温かい目で
患者さんを見守っていること(なかなか
大変そうではあります)に加え、文章力が
すばらしいので、読み応えアリ。

著者は生と死を巡る問題(つまり人生)について、
「一概に良いとか悪いといえるものではない」と
書いており、最近、「何か一つの答えを探すのは
あまり意味がないだろう」ということに気づきつつ
あった私には、大いに納得できるくだりでした。

若くても年老いていても読む価値ありのこの本。
でも、高齢の方には、ごく身近で遠慮なくものごとを
言い合える関係の人でなければ、
面と向かって勧めにくいかも、タイトル的に。

<英語のワークショップ>

ワークショップ、という呼び名が妥当かわからないけれど、
生の英語に触れるための体験プログラムとして企画。

面白いと思います。(自画自賛)
しみじみ思いますけれど、英語は大いに「慣れ」が大切です。

告知が遅くなったにもかかわらず予約が入り始めました。
詳細はこちら。(メールをいただければ、案内を送ります、
ってまだ案内も作成中なんですが…)。

« 英語ワークショップのお知らせ | トップページ | 風邪の上に風邪、それでも英語を話そう! »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『死ぬときに後悔すること25』:

« 英語ワークショップのお知らせ | トップページ | 風邪の上に風邪、それでも英語を話そう! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30