無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 試練に次ぐ試練パート2 | トップページ | 英語ワークショップのお知らせ »

人工的でも出会いは出会い

何気に意味深なタイトルですが、
本の話で恐縮です。

こんな本を図書館で発見、読みました。

『絵本の力がわが子を伸ばす』

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!

著者  あきひろ(ブックドクター)
発行  アールズ出版

効能別?(「人見知りのきつい子が、しっかり声が
出るように…」「ハシャギすぎる夜には?」などなど)に
絵本を紹介してくれる本。

著者の本業は、『「ブックドクター」といって、悩みを
かかえる人たちの心に、絵本などの書物をつかって、
元気の素をあたえることである』そうで、
素敵な仕事だな~と思います。

しかし、ということは「悩みを抱える人たちの
話をしっかり聞く」ことが大切になるわけで、同時に
とても大変でしんどい仕事でもあるのかも。

何事にも両面がありますのでね。

たくさんの絵本が紹介されていますが、
私のお気に入りは、

『さとりくん』

さとりくん

著者   五味太郎
発行   クレヨンハウス

『はっぴぃさん』

はっぴぃさん

著者   荒井良二
発行   偕成社

本との出会いは基本的に偶然に任せていますが、
ガイドブックによる出会いだって、出会いは出会い。
四の五の言わずに楽しんだもの勝ち。

さて、そこで絵本がらみの本をもう一冊、思い出す。

『英語の絵本 読み聞かせスタートブック(CD付)』

発行  コスモピア

読み聞かせにふさわしいものとして、英語の絵本を
紹介している雑誌形式の本。手始めによいガイド。
英語を勉強している人もどうぞ。

« 試練に次ぐ試練パート2 | トップページ | 英語ワークショップのお知らせ »

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんにちは♪

五味さんの言葉にハッとすること多し、です。

>仕事って、人の役に立ちたいと思っていれば、
>自然に生まれてくるものかもしれませんねぇ。。。

きっとそうですよね。
「ブックドクターあきひろ」さんの言葉も
温かいんです。いろんな子どもたちや親御さんを
見てきたからこそ、ブックドクターに
なれるんでしょうね。

『アラスカ物語』が「掘り下げ系の感動」とすれば
『海商』は「横に広がる感動系」です。

この説明で通じるかな?

「さとりくん」!
次、図書館に行ったら探そう~。
「海商」もぜひ読んでみたいです!

ブックドクターなんてお仕事があるのは知りませんでした。
仕事って、人の役に立ちたいと思っていれば、自然に生まれてくるものかもしれませんねぇ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人工的でも出会いは出会い:

« 試練に次ぐ試練パート2 | トップページ | 英語ワークショップのお知らせ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30