無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 背負う女 | トップページ | ワークショップ終了! »

右巻き、左巻き

右巻き、左巻きといっても、時計の針やビンのふたの
話ではありませんで。たとえ話。

私の場合、一人で物事を考えていくと、
考えが先鋭化してしまいます。結論にたどり着くころには、
「○○じゃなければいけない」のような気分に
なっていることが多いのです。

物事を無意味に突き詰めて考えるタイプです、はい。
自分でも疲れます。

それを私は右巻きタイプと呼んでいます。
ビンのふたは右巻きに閉めるので、ぎゅ~と締まる(閉まる)のが
右巻き、というわけです。

最近、仕事のことで「やはりこうしよう、こうでなければ」と
いう結論にたどり着き、それを尊敬するAさんに相談したら、
「今は●●の時期だから、○○するのは
少し待ってからのほうがいいと思います」との返事をもらいました。

Aさんはいつも俯瞰的にモノを見る人で、
細かいことは気にしないおおらかさがあります。
そういう開放的な人を私は左巻きの人と呼んでいます。

今回、率直なやりとりを通して、私はAさんの意見に素直に
納得。「それじゃだめだよ、間違っているよ!」なんてことは
言わずに、人を説得する力を持っている。

こういう人と付き合えるなんて生きていてよかった、と
思いました。大げさじゃなく、本当に感動しました。

自分と同じタイプの人といると、共感し合える
のでラクで楽しいことが多く、同じタイプの友だちも
多いのですが、一方で、右巻き傾向が強すぎる人の
話を聞くと、心理的に閉ざされて、
つらい気持ちになることがあります。

その点、左巻きタイプの人がどれだけ私の
癒しになっているか…思えば、付き合いのある友人・知人は
左巻きの人が多く、気持ちの上でも実務面でも助けられています。

それは多分、自分の中にも左巻きの性質が
生まれているからなんだろうと今、思いました。
類は友を呼ぶ、とも言いますしね。左巻きの人々を
受け入れる土壌ができた、つまり柔軟性が生まれた
からこそ、左巻きの人に助けられているという認識を
持つようになった、のか?。

いやいや、ほんの少しの出来事に
学ぶことが多い。そのように結論付けるのも
ただの左巻き傾向か?!

ちなみに、「類は友を呼ぶ」とは、

Birds of a feather flock together.
(同じ羽の鳥はひとつのところに集まる)

いずれにしても、受け入れ、受け入れられる
関係の人が増えるということは
生きやすくなるということでもあります。

« 背負う女 | トップページ | ワークショップ終了! »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/32574973

この記事へのトラックバック一覧です: 右巻き、左巻き:

« 背負う女 | トップページ | ワークショップ終了! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30