無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ステキ産業についての考察 | トップページ | 背負う女 »

さらば、思い込み?!

英語を教えるようになって気づいたことは、

「どの人にもそれぞれ思い込みがある」

ということ。これがとても面白い、
というと語弊があるかもしれないけれど、
本当に顕著なのです。

そして、自分自身も思い込みの中で
生きているということにも気づきます。

私の例を一つご紹介。

私はリスニングに苦手意識が
あって、以前、会社の仕事で聞き取りを
しているときも、「間違えたらどうしよう、
聞き取れなかったらどうしよう」とドキドキの連続でした。

当時は毎日くたくたに疲れてました。
そりゃそうでしょ、年がら年中緊張しているんですから。

しかし!

間違えたらどうしよう、と考えている時点で
気が散っています。そこには甘えもありました。
会社員ではなくなった今、どうしようなどと
考えている余裕はありません。

「聞くしかない!」という切羽詰った状況が
プラスに働いたでしょうか、今となっては
必要な英語はだいたい聞き取れます。

そりゃま、あんたはまがりなりにも
長年仕事で英語を使っていたんだから
聞き取れてあたりまえでしょ、と言われれば
ごもっとも、として答えられないですけれど、
自分としては耳のフィルターが1個取れた、
くらいの大きな変化を感じています。

そのフィルターが思い込みだったと
思っています。(これも思い込みかも。)

思い込みで突っ走れるときもあれば、
思い込みでブレーキがかかることもある。

いいか悪いか白黒つけられるようなものでは
ないですが、思い込みというものが誰にでも
あるということに気づくことは大事ですな。

といっても、他人の思い込みのはずし方までは
わからないのです。とほほ。

クリスマスといえば、Chris Rea の
"Driving Home for Christmas" 名曲です。


« ステキ産業についての考察 | トップページ | 背負う女 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、思い込み?!:

« ステキ産業についての考察 | トップページ | 背負う女 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30