無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ワークショップ終了! | トップページ | 人前に出るということ&怒り! »

もうすぐお正月&は~、そうなのか!

今日買ったもの。

Rimg1737














お正月用のポチ袋。
もうお年玉をもらう年齢じゃないのが残念。
静岡県駿東郡清水町のinkにて。3枚入り273円なり。
あ、バーゲンだからここから10%引き。

さて、今日読んだ本。

『デザインの輪郭』

デザインの輪郭

著者   深澤直人
発行   TOTO出版

「デザイナーは本当に正しいデザインを
するために、仮に依頼主と意見がくい違ったとしても、
丁寧に正しいと思った意図を説明しなければならない。

間違いを承知していながら相手の意志を
尊重するということは、依頼主のことを軽んじて
いるということでもある。クライアント・サティスファクションとは、
依頼主の決定に喜んで従うためのお膳立てをすること
ではない。結果は別として、依頼通りの絵を描くのが
いいデザイナーではない。

ときに説得も必要であるし、
あるいは途中で彼らにすべての経過を明かせない
状態があったとしても、最終的に正しい結果が
もたらされたことによって満足を分かち合うべきである。
よい結果を導くためには、ときに厳しい態度で
望まなければならない。それが、依頼主や社会を
思いやるということだと思う。」

友だちSさん&Mさんに紹介された本。

は~、は~、そうなのか!と
著名デザイナーの言葉をわかったような気になりますが、
きっと私は何にもわかっていないだろうな~。

にしても、自分の都合のいいように解釈し、
なんだか今日は救われたような気がします。

デザインでもなんでも、物事を突き詰めて考える人が
たどり着く結論は、似ている気がする。

たまたま今日、ちらっとページをめくった
『修身教授録ー現代に甦る人間学の要諦』は
まったく趣きが異なる本ですが、
ページから漂う香りが前述の本に似ていると思う。
まったくの主観ですけれど…

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)

著者  森信三
発行  到知出版社

昭和12年から14年の修身の講義録。

« ワークショップ終了! | トップページ | 人前に出るということ&怒り! »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐお正月&は~、そうなのか!:

« ワークショップ終了! | トップページ | 人前に出るということ&怒り! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30