無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 日本の教育! | トップページ | 月と電線 »

批判の伝え方

Aという物事についての不満を当事者に伝えるとき
どんな風に言ったらいいのでしょうか。

客の立場じゃない場合、です。
まあ、客の立場でも同じことかもしれません。

そんなことを延々と考えていましたところに、今日、
たまたまたくさんの人(私にとっては4人はたくさん…、
しかも3人は初対面)とお会いしているときに、ピピッと閃きました。

それがテーマではなかったのですが。

「それは間違ってます、変です、直してください」(批判)
「あれはおかしいよね、やめるべきだ」(第三者に対する愚痴)は
言うだけ無駄ということです。

甚大な実害が生じている場合はかもしれませんが、
どのような言い方であれ、「あなたが間違っていますよ」と
言われたら、それが正論であってもいい気持ちにはならない。

ということは、批判されたところで、当事者は
批判の対象となった言動を素直に修正はしないですよね、たぶん。
このように意図とは正反対の方向にコトは進んでいく~~~。

批判は日常生活・社会生活では
役立たないということです、なんて断言していいのか
わかりませんが、そんな気がします。

こんなことくらいわかっていた気がしましたが、
正論を吐く杓子定規な性格が災いし、批判したくて
たまらなくなるんですよね。

人は人、自分は自分。
ばあちゃんも言っていた?

« 日本の教育! | トップページ | 月と電線 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、

こんばんは。

>裁くことなく、物事をただ見ている、っていうのは、
>とっても大事なことらしいです。ただいま練習中。。。

素晴らしい♪いらいらしているときって、
ずいぶんと余計なことを考えている、と
最近はっとしたことがあります。

毎日毎日少しずつ、でしょうか。

先日、スマナサーラ長老の本に、
「仏教の修行は厳しいので、修行を全うできる
くらい頑張れば、俗世間で自分のやりたいことは
完遂できる」とあり、おお!と思いました。

頑張りますっ(でも何を?)

Does this bus go to the station?
(このバスは駅行きですか?)

中学1年の中ごろで習う文章ですが、
海外旅行に行ってこの言葉がスムーズに
出てくる人ってどれくらいいるだろうと
考えたら、やっぱり中学1年の英語は
侮れないって思ったのです。

こちらに来ると、いつも今のテーマにリンクしたことに出会うような。。。
不思議な場所です~~~。

裁くことなく、物事をただ見ている、っていうのは、とっても大事なことらしいです。
ただいま練習中。。。


少し前のブログですが、中学1年生の英語!
これいいかも。。。
復習してみようかな(^^;

hello さん、

おはようございます。

>正論を言っても自分が満足するだけで、
>相手には届かない気がします。

そうですね。しかも、自分以外の人も
自分が正論を言っていると思っているのだから、
まったくもってお互い様…ですね

今は、自分の気持ちを無理やり押さえようとはせず、
それを受け止め、そのあとさら~っと流すように
しています。

そうしたら自然と楽になりました。

今日の伊豆は雨ですよー。

同感です~そして私の永遠のテーマのひとつ。

正論を言っても自分が満足するだけで、相手には届かない気がします。
間違いを相手に気づいてもらえるいい方法、ないですかね
本人がいつか間違いに気付くはずと思って気長に待てればいいのですが、不満を留めたままだとネガティブな気分が抜けない性格だし

最近は、間違いの伝え方よりも自分のこの性格とうまくやっていくことの方がテーマかも?
…何かで読みました。
人を変えることはできないけど自分は変えられるって。。

人は人、って割り切れたら楽だろうな~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 批判の伝え方:

« 日本の教育! | トップページ | 月と電線 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30