無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 備えあれば? | トップページ | 翻弄されるというよりも… »

単語をいかに覚えるか

英語教室で教えているなかで、
基本単語を覚えるというのは
大きなストレスになりうるのだと
改めて気づきました。

私自身、中学1年から普通に学校で
英語を勉強したので、発音とつづりの関係が
わからずに苦戦しました…

今は中学校の教科書でもフォニックス(発音と文字の
関係を学び、読み方を知らない単語でも
正しく発音できるようにする方法)を紹介している
ものもありまして、まさに21世紀の到来です。

がしかし、やはり最終的には書いて覚えるのが
一番だと個人的には思います。日本人が漢字、ひらがな、
カタカナ、ローマ字と大量の文字を読み書きできるのは
やはり書く練習に拠るところが多いと思うからです。

書く練習をする、参考書を見る、フォニックスを学ぶ、
練習問題を解くなどをしながらなるべく早い段階で
ルールを身につけると楽になると思われます。

いずれにしても、一番大切なのは観察すること。
私は観察の重要性に気づかず、観察するのは理科くらい
だろうと高をくくっていましたが、今では
何かをするにでもまず観察、と思います。

その際には、「どうして単語が覚えられないんだろう…」とか
「また間違えた」とか「どうせ覚えられない」とか余計な
ことは考えないに越したことはありません。

観察の対象は自分の知らないことなのだから、
わからなくて当然、間違えて当然、ルールがわかれば
できる、くらいの気持ちで観察するのがよろしい。

とえらそうですが、そんなことを思っています。
久しぶりに千葉敦子さんの本を読みました。

Rimg1759














千葉さんは1987年に亡くなっていますが、
その思考はまさに現代的。『千葉敦子のななめ読み
日記』は読書日記ですが、その読書量に圧倒されます。
どうしたらここまで強くなれるのか。驚異的です。

« 備えあれば? | トップページ | 翻弄されるというよりも… »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、こんばんは。

私も二十歳前後に出会いました。
20年以上前の本なのに内容が古くないですね。

>でもスゴすぎてマネできませんでしたから、影響を受けたとはいえません。。。

同感です。人間、やればここまでできると
いうことがわかっただけでもよしとしますか

千葉さん。。。若かりし頃に随分読みました(^^;
でもスゴすぎてマネできませんでしたから、影響を受けたとはいえません。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単語をいかに覚えるか:

« 備えあれば? | トップページ | 翻弄されるというよりも… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30