無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「本との出会い」とはよくいったもの | トップページ | デイトレーダー疑惑 »

有料化の波

The New York Timesが来年から
電子版を有料化するそうです。全部ではなく、
月に閲覧した記事が一定の本数を超えたら、とのこと。

ちょっとほっとしました。

「ネット記事を一部有料化 NYタイムズ」 (朝日)
「NYタイムズ、2011年から電子版に一部課金」(読売)
「広がるネット記事有料化 NYタイムズ、来年から」(毎日)
「米紙NYタイムズ、2011年に電子版の課金スタート」(日経)

アメリカの新聞について日本でこれほど
報道されているのは、日本の新聞の未来も
この延長線上にあるからなんでしょうね。

今は多くの記事を無料で見られる新聞が多いけれど、
報道とはやはりコストがかかる仕事なんでしょう。

日本ではデフレが進行中ですが、
安ければいい、ただならなおさらいい、という傾向は
長続きしないのではと素人ながら思いますが、
どうなんでしょ。

というわけで、オンラインでの新聞閲覧にも
今後はお金がかかると覚悟しつつ、
あちらこちらを読み続けることにしましょうか。

英語を読まないにしても、NYTをはじめ
英語の新聞はいい写真を掲載しているので、
眺めるだけの人にもお勧め。

« 「本との出会い」とはよくいったもの | トップページ | デイトレーダー疑惑 »

ニュース」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有料化の波:

« 「本との出会い」とはよくいったもの | トップページ | デイトレーダー疑惑 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30