無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« お勧めの2冊 | トップページ | 批判の伝え方 »

日本の教育!

アルファベットを筆記体で書けるか、実験しました。

ケースその1

Rimg1762















ケースその2

Rimg1763














新聞紙に鉛筆で走り書きしたものなので、
はっきりとは読めないかもしれませんが、
r と sを見てください。しっかり筆記体で書けています。

これはそれぞれ70代の人が書いたもの。
先日、別の60代の人が筆記体でメモを取ったのを見たときも
ぞわぞわーっとくるほど感動しました。

ちなみに、上記の70代の二人は高校卒業以来、
英語は使っていません。60代の人は現在英語を学んで
いますが、仕事で英語を使ったことはないそうです。

10代で習ったこと、手で覚えたことは忘れないんですね。
これぞ日本の教育!と言ったら言いすぎかもしれませんが、
「書いて覚えたことは忘れない」という考え方の傍証になりえます。

筆記体が書けることが素晴らしいというよりも、
何十年経っても忘れていない(しかも、忘れない努力なし1)
ということのほうが素晴らしい。

今、学校では筆記体を教えないようですが、
「筆記体を書けるとかっこいい!」と思う子どもたちは多いので、
教えないのはもったいないかもしれません。

感動のタネはいろんなところに転がっています。

« お勧めの2冊 | トップページ | 批判の伝え方 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の教育!:

« お勧めの2冊 | トップページ | 批判の伝え方 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30