無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 寒い夜 | トップページ | ぜんぶまるごと »

The grass is greener.

比較級だったか、色の説明だったか、
中学生に英語を教えているときに
"The grass is greener."という例を挙げました。

「隣の芝生は青い」ということわざです。

例文は大切です。だからよく辞書を見ましょう。

という英語の話はさておき、仕事やらなにやらで
人と話していて感じるのは、人間、他人の仕事(や他の物事)は
楽チンで、自分のことはとっても大変と思っているということ。

つまり、The grass is greener. なんです。

それは当然のことだし、悪気もないんですよね。他人の悪いところや
間違っているところは実際、本当によく目につきます。

だから、とここからが考えたところなんですが、
批判ばかり言うのは頭を使っていない証拠なんじゃないか。
これは人のことじゃなくて、自分についての反省です。

で、悪いところばかり見ていると本当に疲れるし、
そんなことばかりしていたら仕事にならないので、
いろんな人のいいところを無理にでも?(失礼か…)
探そうとしたら、いいところが浮かび上がって見えるように
なりました。あ、これ比喩表現です。

そんなこと狭量なる精神の持ち主の私にはできないと
思っていましたが、人間、必要にせまられればできる
ようになるものですね。驚くなかれ、人のいいところに
目が行くようになり、そうしたらすごく気楽になりました。

人の悪いところを見ているときは、自分の悪いところ
にも目が行き、それについて他人の攻撃・批判を避ける
ために、無意識に自己防衛をしている、という気がします。

私も発展途上なので、いつ気が変わるかわかりませんが、
なるべく暖かいまなざしを持つようにしたいものです。
冷たい目になっているときは教えてください。

« 寒い夜 | トップページ | ぜんぶまるごと »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/33434321

この記事へのトラックバック一覧です: The grass is greener.:

« 寒い夜 | トップページ | ぜんぶまるごと »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30