無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ストイックの極み | トップページ | 英語を勉強しなおしたい人へ »

オレンジ色の情熱の燃やし方

昨日感想メモを書いた『フミコのやわらかな指―
料理の生まれる風景 』から感じる情熱の色は
青でしたが、今日のはオレンジ色。

『マイクロソフトでは出会えなかった天職』

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

著者   ジョン・ウッド (John Wood)
訳     矢羽野 薫
発行   ランダムハウス講談社

マイクロソフトでエリートコースを勢いよく
上っていた著者がネパールで本のない学校を
訪ねたことがきっかけで、会社を辞めて
社会実業家の道を進むお話。

ジョン・ウッドさんのプロジェクトはこちら
ルーム・トゥ・リード(日本語)
Room to Read (英語)

先ほど図書館で借りてきて読み始めたばかりですが、
やめられない…文章がうまいこと、翻訳がいいことも
さることながら、やはり著者の情熱に引き込まれます。

その情熱は赤々としている、というより、
元気にあかるいオレンジ色、という印象です。
といっても、まだ5分の1しか読んでいませんが。

「仕事に見合う報酬はもらっていたが、つねに
プレッシャーとストレスがあふれていた。
『墓に入ったら好きなだけ眠れるから』と、
自分に言い聞かせていた気もする。」

この文章が印象に残ったのは、
私の母も「死んだら永眠できるんだから
そんなに寝てばかりいてはいけない」
と昔、よく言っていたから。あきらめたのか、
今はもう言いません…

振り返れば、寝てばかりいた時期は
現実逃避をしていた気がします。本当に
どうしようもなく眠かったのです。

そんな私のブログを読んでくれた人から、
書評を書く仕事をもらいました。どうなることやら、
おそるおそるですがやってみます。

情熱は伝播するから不思議。
長続きするかどうかは自分次第です。

« ストイックの極み | トップページ | 英語を勉強しなおしたい人へ »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

helloさん、

こんばんは。

>せっかくなら長所としてもっともっと活かしたいですね

そうですね。
できることを淡々とやっていくことは
道を切り拓くことと思っています。

応援、ありがとうございます。

先日戴いたお返事について…
長所と短所は紙一重ですが、
せっかくなら長所としてもっともっと活かしたいですね

この本、読みたいなーと思いつつ…そのままになっていました。
著者の置かれた状況には私はいないな…と思って。。
でも、フリーになった今、仕事は情熱次第でいろいろ変わる!と実感しています。

書評のお仕事
きっとその方はブログにとても共感されたんですね。
応援していますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ色の情熱の燃やし方:

« ストイックの極み | トップページ | 英語を勉強しなおしたい人へ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30