無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 過去完了に悩む人 | トップページ | 暗記の力 »

共通項は探究心

風邪を引いてセキが出たり、熱が出たりして
疲れますけれど、それが落ち着いてくると、
頭がすっきりしてきました。

ふと窓から近くの山を見ますと、黄緑色の
新芽がぐんぐん伸びているではありませんか。
ストーブつけてますが、4月も後半。

そして本読みを続けています。

「『できない』を『できる!』に変える
スーパー公務員・木村俊昭の
人と地域を元気にする仕事術」

「できない」を「できる!」に変える

著者  木村俊昭
発行  実務教育出版

著者は元々、北海道・小樽市の公務員で、
地域活性化の手腕を買われ、中央政府で
仕事をするようになった方です。

どうしたら地域の人に地域活性化の
活動に参加してもらえるのか、どうしたら
役所で意見が通るのか、熱心に研究
なさっている様子が伝わります。

「情熱のある人の共通項は何か」と思いつつ
いつも本を読みますが、それは行動・実行力に加え、
探究心が豊かだということ。

探究心を持つということは、能動的であるということ。
生まれつきの才能ではないでしょう。たぶん。
意識を変えれば探究心は育つような気がします。

著者いわく、「楽しい」という気持ちをもって
もらえるようにすることが大事とのこと。

「何かをする時、私が最も重視しているもの。
それが、”楽しい”という感覚です。”楽しい”
気持ちがなければ、何をやってもうまくいきません。
逆に言えば、”楽しい”をつくり出すことができれば、
少々の困難はクリアできます。」
(「第1章 ”楽しい”はつくり出せる」より)

なるほど~~~~~~~。

一句できました。

なるほどと おもうだけでは できません

やはり何事も実行が肝心。
いい本でした。さあ、やることやろ!

おっと。昨日は英語の早口言葉を暗記。
それを披露します(文字で…)

Peter Piper picked a peck of pickled peppers;
A peck of pickled peppers Peter Piper picked;

あと2行続きます。マザー・グースです。

« 過去完了に悩む人 | トップページ | 暗記の力 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/34364902

この記事へのトラックバック一覧です: 共通項は探究心:

« 過去完了に悩む人 | トップページ | 暗記の力 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30