無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« モノをそろえる前に | トップページ | 過去完了に悩む人 »

おお!

風邪を引いたようで寒い寒いと思いつつ外を見たら、
ボタンの花が満開でした。4月も半ばですものねえ。

Rimg1855

さて3月からずっと、英語を教えることについて
考えていました。教えるといっても、段階(レベルではなく)を
踏む必要があるなと。

私は「わからないことを教えて、練習を積ませ、
自主的な勉強を奨励すれば、英語はできるようになる」
と思っていたんですね。

実際のプロセスはそうなのですが、まだそれ以前の
ステップがあったことに気づきました。そしてそこが一番
大きなヤマ場だったのでした。

それは、「塾に行っていれば、誰かに教わってさえいれば
英語はできるようになるのではないか」という幻想、
いわゆる甘えを打破することです。

私もあまあまなのでなんとも言いがたいのですが、
教わるだけじゃだめなんですねよね、勉強は。
高校生だったころの私に声を大にして言いたいです。

そこで救いを求めてこんな本を読みました。

「これが正しい!英語学習法」

これが正しい!英語学習法 (ちくまプリマー新書)

著者   斎藤兆史(さいとうよしふみ)
発行   筑摩書房

これは私が中学3年で読んでおきたかった!
もちろんそのころはもちろんありませんでしたけど。
将来、英語を仕事にしたい、本格的に勉強したい
という人にはお勧めです。そういう中学生や高校生は
ぜひ読みましょう。著者は東京大学大学院の
教授で、教えている学習法も超正統派。いい本です。

内容は高度です。

インターネットのないころは、友だちや先生、もしくは
雑誌が情報源でした。どんな勉強法がいいとか、
参考書はどれがいいとか…

なので、確かな情報源に恵まれていることが非常に
重要でしたが、今はインターネットのおかげで
情報源に恵まれなくてもある程度の情報は得られます。

今でも「だれがどんな情報を持っている、その
人を知っている」ということは、確度の高い情報を
得るうえではとても大事だとは思いますが。

こういう本があれば情報源を持たなくとも、
自分で学習を進めていけます。

しかしこの本、私の悩みに答えるには高度すぎました。
それでも、単語は繰り返し覚えること、音読すること、
辞書を引くことなど、超初心者にも参考になることも書いてあります。

でも英語が嫌いな人が読むと、厳しすぎて怖気づくかも
しれません。

まあ、塾に来るだけでなく家でも勉強しようよ!と
繰り返し言い続けてみます。というかそれしかないか。
小さい子ならシールやお菓子をもらえることで
がんばるかもしれないけれど、中学生以上には
そんなワザは効かないですよね。

先日、50代の方が中学生のときの先生が
質問に答えてくれなくて英語が苦手になったと言ってました。
なんともったいないことではないですか!!

たぶん、先生は「今は必要ない」と思って答えなかったという
のが私の推論。中学1年では、なぜ?と思うことが多いのだと思い
ますが、答えを理解するにはある程度の知識が必要です。

他の事情もあったのかもしれません。忙しかったかもしれないし。

今自分が何かをできないのは他の誰かのせい、と言って
損するのは自分。胆に銘じましょう、お互い。

« モノをそろえる前に | トップページ | 過去完了に悩む人 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

helloさん、こんばんは!

>授業でも何でも自分の態度が能動的でなければ耳を通り抜けて行くだけ…。
>でも能動的に取り組むと時間がかかる…教材が多すぎる…。
>学生時代はこんな感じだったように思い返します。

同感です。そうだろうな~と思っていましたが、
教える立場になったからこそはっきりと自覚
したんだと思いますねえ。

言うは易し行なうは難し、で生徒に強要するだけじゃ
説得力に欠けるので自分で実行できるかが肝心、
と思っています。

>「塾に行っていれば、誰かに教わってさえいれば
英語はできるようになるのではないか」という幻想、いわゆる甘えを打破することです。

ほんとですね。。はっとしました。
授業でも何でも自分の態度が能動的でなければ耳を通り抜けて行くだけ…。
でも能動的に取り組むと時間がかかる…教材が多すぎる…。
学生時代はこんな感じだったように思い返します。
今は時間に余裕があり、取り組むべき教材・課題を自分で選ぶことができる状況にあるので、学習環境としては最高?!

学習方法を学習するのも、ある意味で学習ですね。
時間がかかったなぁ。
でもその過程で得たものも多いはず!

ヤスミンさん、

こんばんは!

>必ず実行しないとモノになりませんね。

>なまけものの私が、モノにできなかったことはいっぱいありますけど(^^;

私も同じです。いろんな言い訳をして、失敗もして、
今に至ります。習うより慣れろとはよく言ったものですね。

偉い、昔の人。

アルボムッレ・スマナサーラさん、厳しいお方でいいですね。小池龍之介さんはブログにいただいたコメントで知りまして
読み始めた次第です。

「もう怒らない」なんて本を衝動的に飼ってしまうほど、
怒っていたみたいです、私。とほほ。

>教わるだけじゃだめなんですねよね、勉強は。

これは、ほんとにそうですね。。。英語だけでなく。。。何かを学んだら、必ず実行しないとモノになりませんね。

なまけものの私が、モノにできなかったことはいっぱいありますけど(^^;


そういえば、小池龍之介さん、気になってる方です。読まれてたんですね~。
アルボムッレ・スマナサーラさん(初期仏教の長老)の著書にただいまハマってますが、仏陀の教えってすごいですね。。。
勉強して、生かしていきたいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おお!:

« モノをそろえる前に | トップページ | 過去完了に悩む人 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30