無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 共通項は探究心 | トップページ | プロカウンセラーの本&大橋歩 »

暗記の力

Rimg1858

薄紫色です。たぶんガーベラ。

友だちが庭の花を花束にしてもってきてくれました。
そのなかにスペアミントの葉っぱが入っていて、
ハーブディーにして飲んだらあまくすっきりいい香り。

生アロマを堪能しました。

さて。

暗記は苦手、そう思ってきましたが、
思い返せば、あまり役にはたたない情報でも
記憶に残っていることはたくさんあります。

例えば、高校時代、隣の席だったN君は左利きで、
私の友だちMちゃんが「N君って、左利き
だったんだね!」と何度も驚いてたことなど…

まったく役に立ちませんな。

こんなことは暗記とは言わないけれど、
こんなことでも覚えているということは、
小学2年生(3年か?)に掛け算で苦戦した私でも
記憶能力・暗記能力がゼロではないということ。

英語で単語や文法が覚えられない(涙)という
生徒にいかに対応すべきか考えていまして、
この本を読んでみました。

私にもまだまだ覚えたいことがいろいろあります。

「東大生が教える超暗記術
  基本から暗記のコツまで」

東大生が教える!超暗記術

著者   徳田和嘉子
発行   ダイヤモンド社
(著者の世界一周ブログも面白くためになる
  ⇒「徳田和嘉子の『セカダン』

どうすれば暗記できるのか、語呂合わせを
はじめとして、著者が実際にやってきた
暗記法を伝授してくれます。古文も数学も
生物も世界史も英語もカバーしてます。

暗記のヒント満載です。他の人の勉強法を聞いたことが
ない人には特にお勧め。例文・例題を見ると、
高校生以上向けかな。

この著者や頭がいいといわれる人の共通項は、
現実的な考え方をすること。暗記はできない、などと
自己否定せず、また現実逃避せず、
目の前の問題にいかに取り組むかを
考えて、実行。うまくいかなかったらささっと軌道修正。

自分にはどのような方法が合うのか、
自分は何が好きで、何が嫌いなのか、
自分は何が得意で、何が苦手なにか。

自分自身のことをよく研究しています。

「暗記することが最終目的ではなく、重要なのは、
暗記を使って実現する本質です。その過程としての
暗記方法の習得に必要以上にわずらわされるのは
無意味なこと。方法を要領よく取り入れ、本質を
追求していってほしいと思っています。」
(おわりに~「暗記」をあなたの「喜び」にしてください)

いいこと言いますね~。

この本を読んだり、著者のブログを読むと、
勉強云々の前に、肯定的な自己イメージを持つことや、
気持ちの持ちようが大事なんだなと気づかされます。

自己イメージは変えにくくても、気持ちの持ちようなら
まだ変えやすいかもしれない。

もう一度大学受験をやり直してもいいかもと一瞬思って
しまいました。もうしないけど。

« 共通項は探究心 | トップページ | プロカウンセラーの本&大橋歩 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗記の力:

« 共通項は探究心 | トップページ | プロカウンセラーの本&大橋歩 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30