無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 意識の向くところ | トップページ | 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 »

尻を叩いてくれる本

夏休みの読書、というわけではないけれど、
岡野雅行氏の本をまとめて読もうと思っています。

手元にあるのは、

人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)

発行   青春出版社

「人のやらないことをやれ!」
発行  ぱる出版

世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法 (青春文庫 お- 31)

発行   青春出版社

とにかく、威勢のいいことこの上ない。

「俺は個人で特許を取って痛い思いをした。だけど、
『ああ、痛てぇ』ってだけじゃなく、頭を切り替えて、
どうしたら痛い思いをしないですむかを考えた。
だから、大企業と連名で取るって方法に行きついたんだ。
痛いだけで終わらせないのが世渡り力だよ。」
  (「人生は世渡り力だ!」 
   2章 人を引き寄せ、動かす「世渡り力」より)

がっかりすること、怒りがわくことが起きても、
それで終わらせてはいけない。それまでより
上を行く方法を考える。失敗は繰り返さない。

これが岡野流とみました。

こういう人の本を読むと、「生きるってこういうことを
いうんだろうな」と思います。「こういうこと」って
何?という方にぜひお勧めの本です。

考えて、動いて、研究して、話して、ととにかく、
情熱的な方です。正直であけすけにモノをいうところも
遊びが豪快なところも魅力。お疲れ気味の人はきっと、
この本に尻を叩かれること間違いなし、です。

さて、明日もがんばろう!

« 意識の向くところ | トップページ | 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尻を叩いてくれる本:

« 意識の向くところ | トップページ | 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30