無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 | トップページ | 1日で英語を話せる方法?そして切り絵バス »

全体像を見てみよう―英語の場合

Rimg2061

ゴーヤのカーテン。とにかく勢いがいいです。

さて、試験対策のために以前塾に来ていた生徒に偶然、
出会いました。部活の忙しさに文句を言いながらも
楽しそうないい笑顔をしていました。よかったです。

その生徒が去年、言っていた言葉を思い出しました。

自分では英語を一生懸命に勉強して、文法も覚えて、
でも次々新しいことが出てきて本当に大変だと思っていたら、
学校のアシスタントとして来ていた外国人の先生に、
「まだ簡単なところしかやっていない。これからだよ」と
言われて、すごく落ち込んだ。こんなに頑張っているのに…

そういう話でした。

そのときその生徒は中学3年だったので、私は
「基礎は中学3年間で終わりだからもうすぐで終わり。
高校では基礎で習ったことを発展させるんだよ」と言いました。

受験勉強疲れしていた顔にほっとした表情がのぞきました。

思えば、中学で英語を勉強し始めて、ABCやabcでなんとか
なった時期を除けば、毎時間毎時間新しい文法を教わります。
単語にしても、基本的な単語は単純に覚えるしかないし、覚えても
覚えてもきりがない。どの教科についても先の見えない道を毎日
歩き続けているんですよね。

高校生になれば、入試問題や参考書を使って、今後どこまで
難しくなるかを自分で調べることができます。しかし、中学生に
それを求めるのは酷。苦しんでいるんなら教えたほうがいい。

先日もSVOCやSVOOの文型で頭を悩ませている生徒に、
「文型は5個だけだからこれを乗り越えれば全部だよ」と言いました。
え~~とびっくりしていました。何十もあると思っていたとのこと。

全体像の中で今、どこにいるのかを知れば、安心します。
どこに向かって歩いていって、今どこにいるのかがわからなければ
山歩きじゃなくても人間、不安になる。

話はそれるけれど、私の周りには
テレビ東京の「空から日本を見てみよう」
NHKの「世界ふれあい街歩き」「ブラタモリ」が好きな人が多い。
鳥の目とアリの目。やっぱり人は両方から見たいのです。

だから私は出来る範囲で全体像を示そうと思っています。
宿題もきりがあるから頑張れるけれど、だらだらと続いていたら
私自身頑張れん。いや、だらだら続くから頑張れるという人もいると
思いますが、それは本当に素晴らしい。

全体像を見れば落ち着く。そうすれば今やることが見えてくる。
多分これって、大人も一緒。大人の場合は全体像を見通すのが
難しいかもしれないという違いはあれど、考慮すべき項目を減らせば
全体像は見えるかも、です。

<今日の一言>

1ヶ月ほど前から右腕がおそらく腱鞘炎。
久しぶりに手書きでたくさん字を書いたからだと思いますが、
少々衰えを感じます。え~ん。

« 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 | トップページ | 1日で英語を話せる方法?そして切り絵バス »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全体像を見てみよう―英語の場合:

« 英語は楽しく?&大人も子どもも練習 | トップページ | 1日で英語を話せる方法?そして切り絵バス »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30