無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 夏の英語講座を開催中です! | トップページ | 勉強しているのにできない!というとき »

受験生よ、辞書を引け!(いや、受験生じゃなくても)

Rimg1992

残暑お見舞い申し上げます。

夏真っ盛り、と思いきや
朝夕に夏の終わりの気配を感じます。これも年のせいか?

さて、久しぶりに英語について。

自分が学生として英語を教わっていた頃思っていたことと、
自分が塾で英語を教える立場になって考えることは、まったく
といっていいほど異なります。

学生時代→とにかくあっていればいい、とにかく点さえあれば!
今→わかっていなければ点はとれないほうがいい!(極論だけどね)

定期試験でも点をとるに越したことはないし、ましてや
入試や資格試験においてはなおさら。しかし、
人間不思議なもので、わからないことでもテストで点が
とれると、「あってたからもうわかる、大丈夫」と思うもの。

点が取れてもわかっていなかったら復習しましょう。
伸び悩んでいる人は、「わかっている」と思っていたことが
実は「わかっていなかった」可能性大。過去にさかのぼって
問題を解くことをおススメします。

そして今日、ぜひとも強調したいのは、辞書を引こう、ということ。
最近は小学生から電子辞書を使っていることもあるそうですが、
私は断然、紙の辞書をおススメします。

電子辞書は出先や移動中なら便利。あ、音声が聴けるのも長所。

一方で、紙の辞書の長所はなんといっても、スクロールしなくても
たくさんの情報が一度に目に入ること。ペンで書き込みもできる。
一度引いた単語にはチェックマークも入れられる。

引きなれないと時間がかかるかもしれないけれど、引く価値あり。

電子辞書でよくわからない場合に紙の辞書を引くという方法でも
よし。辞書をまったく使ってないなら電子辞書でもよし。

とにかく、受験生でも受験生ではなくとも、辞書を引こう!

« 夏の英語講座を開催中です! | トップページ | 勉強しているのにできない!というとき »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験生よ、辞書を引け!(いや、受験生じゃなくても):

« 夏の英語講座を開催中です! | トップページ | 勉強しているのにできない!というとき »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30