無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 受験生よ、辞書を引け!(いや、受験生じゃなくても) | トップページ | 英語を勉強する意味 »

勉強しているのにできない!というとき

Rimg1997

伊豆のなかでも私が住んでいる地域は8月1日から
3日までがお盆。だからもう「残暑見舞い」と書いてしまうし、
ひぐらしが鳴いているのを聴いて、「もう夏も終わり~」と思う。

でも世間一般は「夏はこれから!」なんでした。

さて、「教えるようになってから気づいたこと」シリーズを
書いています。いつまで続くかわかりませんが。

今日は、「勉強しているのにできない」と感じることについて。

原因の一つはおそらく「余計なことを考えながら勉強している」こと。

「やってもわからないからやめちゃおうかな」
「終わったらあのプリン食べよう」「Aちゃんはもっと進んでいるかも
しれない」「ちょっと電話してみよう」「あ、でももうテレビの時間」

などなど、どうでもいいことを考えている。考えれば考えるほど
勉強時間はのびていく。勉強はいつまでたっても終わらない。

解決法は、10分程度でも集中する訓練をすること。

これは自分でやれる、というか自分にしかできない。先生だろうと
親だろうと友だちだろうと、訓練を手伝うことはできても、
他人は人の頭の中をどうこうできない!

« 受験生よ、辞書を引け!(いや、受験生じゃなくても) | トップページ | 英語を勉強する意味 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強しているのにできない!というとき:

« 受験生よ、辞書を引け!(いや、受験生じゃなくても) | トップページ | 英語を勉強する意味 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30