無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 文型はお早めに♪ | トップページ | 秋の雲、そして「常識とは何か」 »

Rちゃんが教えてくれたこと

Rimg2132

ゴーヤの季節は終わり、と思いきや
先週あたりからまたたくさん花が咲いています。

どれだけ働き者?と驚くばかりですが、
1本の木に60個以上の果実が実りました。
ゴーヤが豊作になるほど伊豆が暑かった、ということ。

まだ実がなりそうです。

さて、またまた英語です。
ときどき、ぽつりぽつりと「言い訳はしないほうがいいよ」
と書いていますが、今日はそのことについて。

「言い訳」とは甘美なもの。私もいつも「言い訳
してはいけない」と思いながら、「表面的には言い訳に
聞こえない言い訳」を探してしまいます。

もちろん、罪悪感はあります。同時に、「言い訳しても
意味ないんだよなー」とも思っています。しかも聞いて
いる人には言い訳だってばれてるんですから。

あー、かっこわる。

そう思うようになったのは小学校時代の同級生Rちゃんの
ひとことがきっかけ。

「『だって』とか『でも』っていうとかっこ悪いよ」

確か、こんな言い方だったような気がします。
言い訳は聞き苦しいよ、とたしなめられたのでした。

Rちゃんととても仲良くしていた小学校6年生
のころ、もしくは中学に入学してたのころに
言われたのだと思います。

えー、Rちゃん、何でそんなこというの???
友だちなのにーーー!

と憤りを感じましたが、冷静に考えると確かにその通り、
がーん…とショックを受けました。当たり前だけど、
友だちだからRちゃんも言ったんですよね、きっと。

しかし、Rちゃん、よく言ってくれました。偉い小学生
(中学生)です。なかなか言えません、こんなこと。

言い訳を始めると何か物事がうまくいかないときに、
自分の外側に理由を探そうとするクセがつきます。

言い訳を探せば探すほど、見つけるのがうまくなる。
ま、練習しているようなもんですね。すると、本来はよくよく見るべき
自分のことが見えなくなる。こんな調子で言い訳道まっしぐら。

解決法はカンタンです。

ありのままでよしとすることです。どうせ言い訳だって
人にはわかってしまうのですから、言い訳をするならそれを
承知で言います。自分のココロだけはごまかさないようにします。

そういう私も訓練中。言い訳を減らし、自分自身も
ごまかさない。これも練習ですから、さあみなさん、ご一緒に♪

今これを読んでいます。

日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)

「日々是修業
ー現代人のための仏教100話」

著者   佐々木閑(ささき・しずか)
発行   筑摩書房(ちくま新書)

仏教を専門とする先生が朝日新聞に連載していた
コラムをまとめたもの。釈迦が説いた仏教について
現代社会とからめて書いてあります。読みやすい。

「この本を書いている私の素顔を、ほとんどの
読者はご存じない。私がどういう性格で、どういった
信条の人間か、本当のところは分からないはずだ。
文章でいくら立派そうなことを言っていても、
それを書いた本人が立派な人だという保証はない。
私がどの程度の人間か、その本性を知るには、
私の実生活を見る以外に方法はないのである。」

身がきりりと引き締まります。

« 文型はお早めに♪ | トップページ | 秋の雲、そして「常識とは何か」 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rちゃんが教えてくれたこと:

« 文型はお早めに♪ | トップページ | 秋の雲、そして「常識とは何か」 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30