無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 初秋の散歩 | トップページ | 旬の英語 »

英語はたたん、たん、と

「ブログスフィア」を読み終えました。

ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち

著者  ロバート・スコーブル、シェル・イスラエル
翻訳  酒井泰助
発行  日経BP

アメリカのブログ動向(ビジネス向け)を詳しく紹介
していて、おもしろかったです。(小学生なみの感想ね☆)
当然、個人名も企業名もカタカナで、おまけにIT用語が満載、

「カタカナ多い…」

と思いながら読みましたが、IT用語はスルーしても大丈夫。
肝心なのは、どんな会社やどんな人がどのようにして
ブログをビジネスに活用しているかということ。

この本を読んで、目からウロコが落ちました。

正直に、大胆に、礼儀正しく、戦略的にブログを
やろう。辛口コメントや悪口が飛び込んできて自分を
コントロールできないようであればそもそもブログなんて
やらないほうがいい、というではありませんか。

スコーブル氏(マイクロソフトの公式ブログ"Channel 9"の
運営を担当していたことがある)はブログマニフェストとして
やったほうがいいこと、やってはだめなことなどを33項目
挙げています。ちなみに1番目は、「真実だけを話せ」。

う~ん、目が覚めた気がする。メモしとこう。

さて、「英語はたたん、たん、と」とは?

英語の学習は淡々とやるのが一番、というお話です。

当然のことながら、英語の学習には時間がかかります。
だって、ABCから始めるんですよ。国語でいえば、あいうえお、
です。小学校一年、今なら幼稚園で習う内容かもしれません。

それを単語を覚えながら文法を覚え、発音を覚えて
簡単なものとはいえ文章を作れるまで持っていくんですよ!
中学3年までの3年間で。

しかも、これまで使ってきた日本語というルールが通用
しないのです、英語には。英語が特殊なのは、まさにこの点。
国語はもちろん、数学も理科も社会も図工も音楽もなにもかも、
自分に関係のあることを扱っています。

日本語で勉強するし。

しかし、英語は違う。

英語を学ぶということは、英語のものの考え方を理解すること。
初めて学ぶんだから、わからなくて当たり前。
文法や発音や単語を学びながらルールを身につけていくのです。

う~ん、わからない、と思うのは当然のこと。
そして、できるまでやるのです。淡々と練習すれば
できるようになる、その延長線上に「わかった!」があります。

時間がかかるのは当然なのです。
わからないからこそやる価値があるのです。

言い訳とか能書きはいらないから、
たたん、たん、と練習しましょう。そうすればできるよ、
といつも言っています。

« 初秋の散歩 | トップページ | 旬の英語 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語はたたん、たん、と:

« 初秋の散歩 | トップページ | 旬の英語 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30