無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 中高年向けの英語入門 | トップページ | もう一つの教科書の読み方~英語の場合 »

中学・英語の検定教科書&三島の英語塾

英語を基礎からやりなおしたいときは、中学の検定教科書も
いいのではないか、というお話。

今、2種類の検定教科書が手元にあります。

New Horizon 1,2,3 (東京書籍)

こちらは1年生向けの教科書ガイド↓

東京書籍版 ニューホライズン1 教科書ガイド

発行   文理

Sunshine 1,2,3  (開隆堂出版)

こちらは1年生向けの教科書ガイド↓

教科書ガイド 中学英語 サンシャイン 学習の友(1)

発行   開隆館出版販売

どちらの教科書も本屋さんに注文して買いました。
1冊290円くらいだった記憶があります。

中学の教科書のいいところは、基礎の基礎が書いてある
ところ。そして、だれもが一度は手にしたものだからこそ、
なじみがあることです(たとえ内容が更新されているとしても)。

今は昔より口語表現も多く取り入れられているし、
いきなり、This is a pen.などと状況を無視した文章で
会話が始まるなんてこともない。

「こんな状況、まずないよね」という状況ももちろん
ありますが、ゼロから教えるためにはやむをえない。
何事にもカンペキは求めない方向でひとつよろしくお願いします。

大人にとってのマイナス点は、当然のことながら、
中学生の生活を主体に話が進むこと。旅行や趣味の
話も出てきますが、やはり学校のシーンが多い。
懐かしく思う人にはよい教材です。

冷めた目で見てしまう人にはつらいかもしれないです。

が、しかし!

今どきの教科書は、ファストフード店でハンバーガーを買う
シーンなどがあって、すくなくとも20年以上前に中学を卒業した
人にはとても新鮮な内容です。

"For here."     とか "To go."    なんて習うんですよ!
「ここで(食べます)」   「持ち帰りで」
→これはNew Horizon 1年生用。

fuel cell    なんて言葉も出てくるんですよ!
「燃料電池」
→これはSunshine 2年生用。

中学生向けとはいっても侮れず。気になる方は要チェック!

<今日のひとこと>
静岡県三島市で英語塾を開きます。
詳細はこちら(ここをクリック)をご覧ください。

(2012年10月4日変更)

« 中高年向けの英語入門 | トップページ | もう一つの教科書の読み方~英語の場合 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

ヤスミンさん、

こんばんは~。
異常に暑い日が続くなか、ヤスミンさんは
どうしているかと思っていたところです♪

>教科書が本屋で買えるという事実に驚き。

>そうかー、買えるんですね。。。

そうなんです。私も驚きました。
そして、多分、図書館にはその地域で使っている教科書が
閲覧できるようになっているはずです。

よかったら、覗いてみてください。

名古屋に行きたいとは思っています。
が、予定は決まらず。会いたいですねー。

教科書が本屋で買えるという事実に驚き。

そうかー、買えるんですね。。。

「To go」はとりあえず覚えておこう。。。
(どこで使うのか?^^;)

それにしても毎日暑いですね~。
でもお元気そうでなによりです♪
そういえぱ今年の秋は名古屋にはいらっしゃらないのかしらー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学・英語の検定教科書&三島の英語塾:

« 中高年向けの英語入門 | トップページ | もう一つの教科書の読み方~英語の場合 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30