無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「英語支配」は私も怖い | トップページ | 中学・英語の検定教科書&三島の英語塾 »

中高年向けの英語入門

「中学以来勉強していないけれど、英会話に
関心がある」という方から相談を受けました。
お話を伺うかぎりで判断するとおそらく60代の方です。

上京のついでに、八重洲ブックセンター
英会話の本を1時間、見て回った結果、
今回のケースはこれがいいんでは?
という本を見つけました。

「1から出直し 書き込み式英会話Book」

1から出直し書き込み式英会話BOOK

著者   井口紀子
発行   成美堂出版

本の内容は一部、アマゾンで見られます。
値段も1000円とお手ごろです。書き込み式というのがミソ。

翻訳の大家が先日講演で、「単語は使われている
文脈から抜き出してしまうと意味が失われる」という主旨の
話をしていましがた、会話文もまさに同じ。

文脈から取り出してしまったら意味をなさない会話文も多い。
でも、状況を限定しすぎると、一般向けの英会話文には
ならない…読む人はすぐに役立つ本がほしいわけですし。

ジレンマです。

そんなジレンマをどの英会話本も抱えているのですが、
この本は、状況を狭すぎず、広すぎず、いいところで
設定しています。

基本、日常会話、生活編、海外旅行編とカバー範囲が
広いのは、英会話本の宿命なので気にしない、気にしない~。

中高年の方に英会話をお教えする機会があれば
この本を使う!予定です。

英会話を習う場合には、どういう目的で習うのか
自分で考え、レッスンが始まるまえに先生に伝えるのがベスト。

「日常会話くらいできるようになりたい」という目的は
大雑把すぎるので、もう少し絞ったほうがよし。ご自分が
日本語での日常会話を観察してみるのはいかがでしょうか?

どれだけ複雑な話をしているか、驚くはず。

それから、文法は絶対イヤ!というのももったない。
中高生みたいな勉強の仕方ではなくとも、基本の文法を
復習すれば、会話文の応用ができるようになります。

丸暗記だと、覚えられる数にかぎりがあるので。
でも、丸暗記が大得意な人もいると思うので、
それはそれでいいかもしれません。

私が自宅学習でお勧めしている方法は、
映画を見るとき、挨拶のシーンをよく観察すること。

映画には大抵人間が出てきます。人と人が出会うと必ず
挨拶する。二人の関係によって、挨拶の仕方や言葉が
変わるのがわかるし、文化も表現されている。

1度目は字幕で読む。そのシーンだけはもう一度、
今度は音声に気をつけて読む。それから、英語の字幕
(機能があれば)でなんて言っているかを確認する。

リスニングの練習にもなるし、よい方法です。

<今日のひとこと>

昨日のエントリーを誰かがTweet (ツイート)で引用したらしく、
アクセス数が(普段と比べると…)急増で驚く。英語を崇拝する
社会に疑問を持っている人も世の中には相当数いるということですね。

« 「英語支配」は私も怖い | トップページ | 中学・英語の検定教科書&三島の英語塾 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中高年向けの英語入門:

« 「英語支配」は私も怖い | トップページ | 中学・英語の検定教科書&三島の英語塾 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30